記事

焦点:イタリア再選挙、ユーロの是非問う事実上の国民投票に

[ローマ 28日 ロイター] - イタリアで前週末、ユーロ懐疑派の連立政権樹立の試みがついえ去ったことで、単一通貨ユーロは窮地を脱したかに見えた。しかし同国の政治情勢を見ると、実はこれからユーロが集中砲火を浴びる場面が始まろうとしているようだ。

イタリアのマッタレッラ大統領は26日、大衆迎合主義(ポピュリズム)政党「五つ星運動」と極右「同盟」が推した首相候補ジュゼッペ・コンデ氏から提出された組閣名簿のうち、経済財務相にユーロ懐疑派のサボーナ元工業・民営化相を指名するのを拒否し、コンデ氏は組閣作業を断念した。

しかし五つ星運動と同盟は今、今年秋もしくは来年初めに実施されそうな再選挙を見据え、連携を模索しつつある。同盟を率いるサルビーニ書記長は「来たる選挙は政治的というより、真の意味での国民投票となる」と述べ、イタリアを自由の国にしたい人たちと、卑屈で奴隷のようにしたい人たちの間の争いになると指摘。「現在のイタリアは自由ではなく、お金の面でドイツ人、フランス人、ユーロ官僚に支配されている」と主張した。

ユーロ相場とイタリアの国債・株式は28日、いったん値上がりした。ところがコンデ氏の組閣断念で芽生えた安心感は、再選挙を巡る懸念に取って代わられ、イタリアとドイツの10年国債利回りスプレッドは4年余りぶりの高水準になった。

政治リスクコンサルティング会社ポリシー・ソナールを率いるフランチェスコ・ガリエッティ氏は「再選挙は、欧州連合(EU)とユーロに関する事実上の国民投票の様相を帯びる。ユーロ圏全体にとって本物の脅威だ」と憂慮した。

再選挙でイタリア国民がEUとユーロにノーを突き付ける場合、欧州にとっては2年前、英国民投票でEU離脱派が勝利し、ユーロの将来に疑問を投げ掛けて以来の深刻な試練になる。

またイタリア経済はユーロ圏3位の規模で、膨大な債務を抱えているという面では、ユーロにとってはギリシャ危機よりもずっと大きな脅威になりかねない。

実際いくつかの世論調査では、3月4日の総選挙で得票率17%を記録した同盟の支持率は、最高で24%まで上昇してきた。五つ星運動の支持率も総選挙時の得票率の32%前後を維持している。

マッシモ・ダレーマ元首相は26日の演説で既存政党側の不安を代弁し、「もしサボーナ氏の指名拒否が原因で再選挙となれば、(反既成政治を掲げる勢力は)80%の票を得るだろう」と発言した。

街頭でも、サボーナ氏の経済財務相就任を強く求めていたサルビーニ氏が大統領の指名拒否に異を唱え、再選挙を目指す動きを支持する一定の声がある。ローマ中心部でカフェを営む54歳の男性は「大統領は国を売った」と語り、イタリアがユーロ圏にとどまってほしいとはいえ、自分たちの懸念を他のEU加盟国が真剣に受け止める必要がある、と訴えた。

大統領がサボーナ氏の指名を拒否したことは、3月の総選挙でほとんど話題に上らなかったユーロを争点にした感もある。

なぜ指名拒否したかをテレビで説明した大統領は「ユーロ加盟問題は根本的な選択肢だ。議論するなら真面目にやらなければならない」と強調した。

サルビーニ氏は2月、ユーロ加盟をイタリア経済にとって「間違い」と手厳しく批判。五つ星運動は、以前提唱していたユーロ加盟の是非を問う国民投票実施の公約は取り下げたが、創設者のベッペ・グリッロ氏は最近この考えを蒸し返している。

さらに同盟が大統領の姿勢に対する街頭抗議をほのめかしているため、国内政治情勢は非常に緊迫化してきた。ソーシャルメディアでは同盟や五つ星運動の共鳴者が大統領を殺害すると脅迫する事態にまでなった。

一方、イタリアと欧州の関係を不可欠とみなす国民も存在する。ローマで買い物をしていたある女性は大統領の支持を表明し、「私は絶対的に親欧州派で、イタリアは将来も欧州と結び付くべきだと信じている」と話した。

イタリア国債と株が下げ圧力を受け、借り入れコストが上昇している以上、国民は自らの懐具合を気にする側面もあるだろう。ポリシーソナールのガリエッティ氏は「平均的な有権者は恐らく反既成政治勢力に心情的には喝采を送る。ただし財布からは、その反対の声が発せられる」と説明し、再選挙は「心情と財布の綱引き」になると予想している。

(Steve Scherer記者)

あわせて読みたい

「イタリア」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「自民党は嫌いでも、投票するのは自民党」立憲民主党が自民党に勝てない最大の理由

    御田寺圭

    09月23日 08:07

  2. 2

    「レジ袋の有料化」と「レジ袋の減少化」が生んだ本末転倒な事態

    自由人

    09月22日 22:07

  3. 3

    NHK党・立花孝志氏 へずまりゅう擁立も「二度と信頼しない」と支持者が続々離脱

    女性自身

    09月23日 10:32

  4. 4

    菅さんの水面下での仕事の成果が今になって出て来たようだ

    早川忠孝

    09月22日 15:52

  5. 5

    専門家の感染者数予想はなぜ実数とかけ離れてしまうのか

    中村ゆきつぐ

    09月23日 10:26

  6. 6

    賃上げ・労働分配率向上策は、河野氏の法人税減税よりも高市氏の人材育成投資が有効

    赤池 まさあき

    09月22日 09:04

  7. 7

    横浜市長就任後も疑惑について説明しない山中竹春氏 ウソと恫喝の追及は続く

    郷原信郎

    09月22日 10:56

  8. 8

    河野氏は論戦巧者 他の候補者3人がほぼ無防備な年金問題に手を付けたのは上手い

    ヒロ

    09月23日 10:39

  9. 9

    アメリカの輸入規制撤廃に福島から喜びの声 「菅首相の置き土産?」指摘も

    BLOGOS編集部

    09月22日 16:26

  10. 10

    華々しい総裁選の裏で…隠蔽体質の政府与党・自民党の闇はまったく変わっていない

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月23日 08:32

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。