記事

日本を支える経営塾

昨今の経営塾と言えば、ソーシャル・メディア関連や社会企業家を念頭に置いたアメーバ的、モジュール的なつながりを指向するタイプが支配的だと思っていたが、そうではない世界もある、と知って、う~ん、日本って奥深い、と思いました。

東京の西部に同族経営の中小企業をターゲットにした経営塾があって、人知れず活況を呈している。
(会員企業は約400社)

私の勤務する会社がソレで、社員は早朝からセミナーやなんかに駆り出されたりする。

で、いうことが面白い。

「イエスマンこそが会社に必要。」
「社長のかばん持ちが社長の次にえらい。なぜなら、社長の考えと行動に最も近いから。」
「社長が決めた間違った決定でもすぐに実行する管理職が正しい。」

高度経済成長期の残滓ともいえるこの手の思想は日本の中小企業に脈々と流れており、日本の経済構造的にはそれでバランスがとれているのだろう。

つまり、親会社の決定に粛々と従う中小企業の親族経営者にとっては、こういった思想はモチベーションを保つうえで、必要なツールというわけだ。

ニーズのあるところに商売が成立する。

ウチの会社は経営塾に年400万くらいいれているみたいだから、会員400社はバカになんない。売り物が「思想」だから元手はかからないし。
(とはいえ、合宿や掃除訓練といったイベントもあるので経費はかかる。)

この種の「思想の型」はほとんどアルゴリズム的に予測可能な展開をみせる。

例えば、女性論。

「女は人を第一印象(のイメージ)で決定し、その評価は決して修正されない。」 「女は距離と金額の計算ができない。」 「女は褒めればついてくる。」 個人的には謎は謎のままにしておいたほうがいいと思いますがね。

「女は女である。」(JL ゴダール)

転職後、初めて書いた週報で、この会社の長所と短所及び実行可能な改善点を列記して提出したら、数週間後に私の週報が「未提出」になっているので、問いただすと、

本部長はニッコリ笑って、

「紛失しちゃったので、新しいの書いてね。」

今になってわかります。本部長、やさしぃ~っす。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「比例は山本太郎って書くよ」の恐怖

    田中龍作

    10月23日 14:51

  2. 2

    野党共闘の陰で原発事故被害者が抱える「ただちに影響ない」への怒りと葛藤

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

    10月23日 11:19

  3. 3

    京都で散見されるコロナの傷跡 空き店舗や廃業ホテルも多い中、観光再興できるか

    NEWSポストセブン

    10月24日 10:47

  4. 4

    コロナ対策は人体実験 ラサール石井の発言が不適切すぎと物議

    女性自身

    10月23日 09:44

  5. 5

    柴咲コウ、芸能活動の光と影「私の長所でもあり短所」「偽りたくない」

    マイナビニュース

    10月24日 14:29

  6. 6

    「行列に並ばなくても食べられる」スシローが"持ち帰り店"を加速させる本当の狙い

    PRESIDENT Online

    10月23日 16:59

  7. 7

    中国のTPP加盟申請 その背景とは - 大西康雄 (科学技術振興機構特任フェロー)

    WEDGE Infinity

    10月24日 10:43

  8. 8

    『科捜研の女』が終了か 沢口靖子は3億円マンションを買ったばかり

    NEWSポストセブン

    10月24日 10:52

  9. 9

    アングル:米通信事業者の5G対応、「看板倒れ」の現実

    ロイター

    10月24日 08:50

  10. 10

    「なぜトヨタは燃料電池車の開発をやめないのか」電気自動車が苦手な2つの分野

    PRESIDENT Online

    10月24日 15:03

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。