記事

悪質タックル事件「本当に褒め称えられるべきは誰だったのか」

1/2
AP

まだまだ解決の糸口すら見えない、日本大学フェニックスの選手による関西学院大学ファイターズのQBへのプレイ外での卑劣なタックル問題。5月22日に、タックルを行った宮川泰介氏と代理の弁護人による記者会見が行われた。

自分のプレイを振り返りながら、丁寧に話す彼の姿に胸を打たれた人たちは多いようで「正直に話しており、偉い」という称賛がネットなどでは巻き起こった。それは会見時点でそうだったし、また別日に行われた内田監督と井上コーチ(と司会者)の会見があまりに酷かったこともあり、ますます宮川氏の評判は高くなっている。

さてここで、一つ皆さんに斉唱してほしい言葉がある。
「宮川氏は加害者側」
はい、リピートアフターミー!
「宮川氏は加害者側」
OK!OK!

まず、今回の卑劣なタックル問題を考えるに、宮川氏は被害者側ではなく加害者側であると、ハッキリ自覚しておく必要がある。

何を当たり前のことをと言われるかもしれないが、ネット上ではさも宮川氏が被害者側であるかのような解釈がされて、宮川氏のプレイの責任があまりに軽んじられていることに疑問を感じざるを得ない状況があるからである。

確かに宮川氏は内田監督や井上コーチに、あのような卑劣な行為をさせられるまで追い込まれたと言え、パワハラの被害者であるとは言える。日大側は「選手が勝手に誤解した」かのように言い訳をしているが、世間の人たちはもちろん、僕もそれを信じていない。

しかしながら、結局フィールド上で、関西学院大学ファイターズのQBが、パスを投げ終えて体勢を緩めた後に、それと認識しながら卑劣なタックルを仕掛けたのは宮川氏自身である。いくら内田監督や井上コーチであっても、フィールド上の彼の体を無理やり動かすことはできない。最終的にそれを選択したのは宮川氏である。そのことの責任を軽んじてはならない。

宮川氏の会見では「将来のある若者だから」という理由で、彼の顔をアップにしたりしないように、マスコミに対するお願いがされた。しかし、マスコミのカメラは当然、会見の主役である宮川氏の顔をアップにする。これに対して「マスコミは非常識」という批判が挙がった。(*1)

しかしそれもどうだろうか。何らかの事件の被害者やその家族が、さらなる被害や風評を恐れて顔出しを拒否するような話ならともかく、宮川氏は加害側である。また将来のある若者とは言え、彼は20歳の立派な成人である。若かろうが成人である以上、それ相応の責任はとるのは当然だろう。

実名で顔を出して、加害者側が会見をする以上「アップにしないでほしい」は無理な要求としか思えない。では内田監督や井上コーチの会見で日大側が「監督やコーチにも将来がある。顔をアップにするな」と要求したらどうだろうか? 嘲笑われるのが関の山である。宮川氏についても同じである。

昨今、選挙権が18歳以上になり、成人年齢を18歳にしようという話が出ている中で「まだ若いから」というような理屈で過剰な配慮を求めることは、むしろ子供扱いであり、宮川氏に対する貶めであるように、僕には思える。

確かに、会見での宮沢氏の態度は十分に立派であったと言える。

少なくとも彼は、あの会見で自分が犯したことと向き合い、自分の口から正直に言葉を絞り出していた。その姿勢を見て、ネットでは宮川氏を称賛する言葉が並び、中には「自分の会社に欲しい人材」とまで言う人も現れた。

しかし、ぼくはその評価はあまりに過大であり、疑問を感じる。

なぜなら宮川氏は「自分の試合出場という私利私欲のために、意図的に相手QBを壊そうとした加害者側」であり、いくら彼の会見が立派であっても、自らが引き起こしてしまった事態を相殺できるようなものではないと考えるからだ。

ネットによく貼られる、マンガ『こちら亀有公園前派出所』のとあるエピソードがある。

更生した不良を褒める派出所の面々に対して、主人公である両津勘吉が「こいつのどこが偉いんだ、いったい」というのである。その理由として「偉いやつははじめからワルにならない。正直で正しい人間が偉いに決まっている。悪いやつがようやく普通に戻っただけなのに、立派だと言うのは甘やかしだ!」と述べる流れである。

これに対してネットでは「正論だ」「両さんが正しい」と絶賛の雨あられである。

今回、宮川氏が相手QBをプレイ外で地面に叩きつけた件についても、同じことが言える。本当にスポーツマンシップを持った立派な選手とは、たとえ監督やコーチから圧力をかけられていようとも、自分の出場機会のために相手選手の人生を奪うかもしれないような行為を行わない選手のことを指すのである。

普段は「更生した不良」みたいなものを嫌う言動をしている人たちが、実際に更生した不良がでてくると、やはりそれを「立派だ」と褒め称えてしまうのだなとガッカリした。

あわせて読みたい

「日大アメフト問題」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国現代自動車はなぜ凋落したか

    ロイター

  2. 2

    徴用工判決で日本「韓国撤退」も

    NEWSポストセブン

  3. 3

    宗男氏「日ロ会談で歴史動いた」

    鈴木宗男

  4. 4

    自民・後藤田正純氏が結婚詐欺か

    文春オンライン

  5. 5

    徴用工判決 韓国内でも疑問の声

    NEWSポストセブン

  6. 6

    山本一郎氏 川上量生氏を提訴へ

    やまもといちろう

  7. 7

    蓮舫氏に答弁 気の毒な桜田大臣

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  8. 8

    日露会談 安倍首相は譲歩しすぎ

    大串博志

  9. 9

    スーツ買えぬ若者に企業は配慮を

    工藤啓

  10. 10

    橋下氏「徴用工で負けるリスク」

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。