記事

米WTI4%安、サウジとロシアが協調減産緩和巡り検討

[ニューヨーク 25日 ロイター] - 25日の取引で、原油先物相場が急落。サウジアラビアとロシアのエネルギー相が会合し、協調減産緩和を巡り協議したことが圧迫要因となった。

米WTI原油先物<CLc1>の清算値は4%(2.83ドル)安の1バレル=67.88ドル。週足では約4.9%の値下がりと、2月初旬以来の大幅な下げを記録した。

北海ブレント先物<LCOc1>は3%(2.35ドル)安の同76.44ドルで終了。週足では約2.7%下落し、4月初旬以来の大幅な下落となった。

*内容を更新、カテゴリーを追加して再送します。

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    ひろゆき氏が日本の日付管理評価

    西村博之/ひろゆき

  2. 2

    田原氏「菅首相は地雷を踏んだ」

    田原総一朗

  3. 3

    北野武 死の「理由」憶測に持論

    NEWSポストセブン

  4. 4

    岡村結婚の裏に涙のエレベーター

    文春オンライン

  5. 5

    野党合同ヒアリングの悪者さがし

    千正康裕

  6. 6

    東京五輪中止の噂に組織委真っ青

    WEDGE Infinity

  7. 7

    大阪市なくなるのは嫌という心理

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    在宅勤務のオンライン会議に弱点

    ヒロ

  9. 9

    白昼堂々万引きも放置? 米の現状

    後藤文俊

  10. 10

    給付金効果はあったが見えぬだけ

    自由人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。