記事

日大学長の会見に乱入した72歳女性「私には宇宙がついている。これから面白いことが起こるよ」などと語っていた

会見前、キャリコネニュースの記者は女性に話しかけられた

日本大学の学長が、アメフト部の対応を巡り開いた会見の冒頭で、自称72歳の一般女性が乱入するトラブルがあった。

会見に先立ち、司会者が質問の際のルールなどを説明している最中、女性が「ちょっと待った」と挙手し、「まどろっこしくてやってらんないのよ」などと詰め寄った。女性はその後、関係者ら数人に抱えられ、引きずり出される形で会場の外に出された。

記者は「そんなことをしたら大問題になる」と伝えたが……

この乱入騒動はすでに多くの媒体で記事になっているが、実は会見前、キャリコネニュースの記者はこの女性に話しかけられた。自身を「元百貨店本店勤務の72歳」だと自己紹介。ジャーナリストとして活動していた過去はないという。会場に来たのは、これまでの日大関係者らの会見を見て頭にきたためだといい、「学長にがつんと言ってやるわよ」とも言っていた。

学長に危害を加えかねない言動に、「そんなことをしたら大問題になる。控えたほうがいいのではないか」と伝えると、

「大丈夫。信じられないかもしれないけれど、私には宇宙がついている」
「これから面白いことが起こるよ」

などと話していた。

会見場への入場には、入り口で大学関係者に名刺を渡す必要があったが、女性は「そんなのなにもないわ。すーっと入っちゃった」と説明。これまでの大学側の対応と同様に、危機管理が問われる事態だったと言える。

ちなみに会見前、女性から水を買ってくるよう頼まれた筆者。大学構内の自動販売機で100円の水を買って渡したが、その100円はもちろん返ってきていない。

連れて行かれる女性

 

あわせて読みたい

「日大アメフト問題」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    女芸人が田原氏に問う朝生の罪

    たかまつなな

  2. 2

    韓国謝罪なしに照射問題終えるな

    城内実

  3. 3

    小室さん説明に弁護士として納得

    青山まさゆき

  4. 4

    厚労省不正 明かせぬ不味い事情?

    宇佐美典也

  5. 5

    ZOZOが象徴する日本の低賃金労働

    藤田孝典

  6. 6

    サムスンに頼る韓国経済の危うさ

    MONEY VOICE

  7. 7

    「ゴミある」森友施工会社が証言

    メディアゴン

  8. 8

    夫のが入らない…性生活の苦悩

    文春オンライン

  9. 9

    照射 真摯と声明の防衛省に疑問

    和田政宗

  10. 10

    レーダー「音」の新証拠は不十分

    一般社団法人日本戦略研究フォーラム

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。