記事

HPVワクチン副作用論文撤回 特異体質の人にしか出ない副作用の証明は、その人が特異体質であることを証明しなきゃ 科学的にはもう相手にしないほうがいい

2/2
>「HANS」を発症する女性は脳の関門が弱く薬剤が入りやすい特徴を持つと推測したが、「そのリスクの見分けかたや原因はわからない」と曖昧な説明に終始した
遺伝学的に特殊性を持つ女性がHANSになりやすい。この概念は最後まで否定できません。ただ少なくとも前回発表されたワクチン摂取の有無でHANS様病態の発症頻度が変わらないということは、この女性たちのワクチンに対する特殊反応性は否定されます。

もし特殊性があるとしたら、ワクチンのアジュバントの影響があるのかもしれません。ただそれを言いたいのなら前回間違えたHLAの違い含めて副作用のでた症例の特徴をしっかり証明しなきゃ。よくわからないけど僕はこう思うではエビデンスレベル5です。科学者として最低な回答です。
>「百日咳毒素で脳血液関門を人工的に開いて起きた症状は、HPVワクチン接種後に少女に起きたことを説明したことにはならない。会見で筆者らは実験手法を正当化する説明はできていなかった。そもそも毒性試験はワクチンの開発の最初の段階で行われており、このような症状が出ないことは既に明らかになっている」
「肝心なのは、HPVワクチンがこれらの症状を引き起こしたかどうかだ。残念ながら、この会見や彼らの論文ではそれは示されず、会見でも事例紹介ばかりに終始していたようだ」
論文撤回は大部分の人が納得していないということです。正直この論文はアポトーシスの図(の程度これがチャンピオンデータ?)含めて全く医学的、科学的に証明されていません。
池田班の報告含めてもう科学的に相手にする必要はないでしょう。(患者救済施策は全く別の話です)

追加
論文撤回へのコメント欄です。細かい所はどうでもいいです。本質に答えていません。

ツイッターもやっていますので興味のある方はフォローしてください。

あわせて読みたい

「子宮頸がんワクチン」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    景観重視で堤防拒否した二子玉川

    田野幸伸

  2. 2

    八ッ場ダムが活躍? 称賛を危惧

    藤田哲朗

  3. 3

    矢沢永吉に苦情 不謹慎探す社会

    常見陽平

  4. 4

    非喫煙者も責任? 条例に区議苦言

    大田区議会議員奈須りえ

  5. 5

    ホームレス拒否への批判に疑問

    永江一石

  6. 6

    高尾山の台風被害 迷惑登山客も

    清水駿貴

  7. 7

    歴代大統領ほぼ訴追する韓国検察

    WEDGE Infinity

  8. 8

    イジメ教師 後輩に性行為強要か

    文春オンライン

  9. 9

    荒れた日韓関係と無縁のラグビー

    新潮社フォーサイト

  10. 10

    橋下氏 八ッ場ダム活躍は偶然か

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。