記事

5月24日(木) ムネオ日記

今日もテレビは朝からアメリカンフットボールの話題である。

昨日、日本大学の内田正人監督(関西学院大との定期戦時)、井上奨コーチが記者会見した。
ラフプレーが問題になってすぐ会見しておけば受け止めも違ったものになっていたことだろう。

会見の質疑を聞きながら、一方的に最初から「善・悪」と作られていると感じた。
スポーツはルールに基づいて進められる。反則行為プレーはあってはならない。

危険なタックルをしたことが今回の問題だが、あの時、瞬時になぜゲームを止めなかったのか。これだけの問題になった行為に対し、現場の責任者は危険タックルについてどう認識し、判断したのか。そのまま続行させたこと事態、問題ではないか。

井上コーチが日大の宮川選手に「クォーターバックをつぶしてこいと言ったのは事実」と認めた上で「闘争心を植え付けたかった」からだと説明している。「ケガをさせるという指示はしていない」と答えていた。

「ルール違反をしてでもプレーすれ、ケガをさせろ」とは監督もコーチも命令することはないと思う。発破をかけたり、ゲキを飛ばすことは指導者として当然である。受け止めによっては全く違った価値観になる。

宮川選手が試合に出たいという一心で思いつめた受け止めをした結果としての出来事とも考えられるのではないか。

テレビのコメンテーターの口から「ピンクのネクタイをしていたのはいかがのものだろうか」という発言を聞く時、「メクソ・ハナクソ」の発想である。

最近のスポーツの話題で、これほどメディアに取り上げられたのは日本相撲協会と貴乃花親方の対立以来だろう。

あの時も最初から貴乃花親方「善」、協会「悪」のつくりではなかったか。今回も最初から日大「悪」というつくりではないだろうか。

相撲協会の件でも結果的に貴乃花親方はどうなっただろうか。あの時、貴乃花を改革、相撲道といってもてはやしたメディアはどんな反省をしているのか。

メディアの役割は真実を報道することではないか。一方的な思い込みや対立構図をつくる興味本位な報道はあってはならない。

森友学園の件でも加計学園獣医学部の件でも頭から「関係している。友人だから何か便宜を図っている」という構図での報道が多いのではないか。裏付けをもって真実を伝えてほしいと願ってやまない。

私がなぜそこまでいうか、17年前、権力側の間違った、意図的に作られたリークによりメディアスクラムによって「ムネオバッシング」が始まった。

「ムネオハウス」偽計業務妨害で逮捕される「疑惑のデパート、総合商社」といわれアフリカODA(政府開発援助)、「北方領土人道支援で捕まる」と散々報道された。

それらで私は逮捕され、事件になったものはない。しかし今でもこの報道通り鈴木はそれらで事件になったと思っている人がいるのである。だから私は強く指摘するものである。

報道は、公平・公正な視点で国民に真実を伝えてほしいと願うものである。

※明日25日(金)22時~23時 BS日テレ「深層NEWS」に生出演します。22時半頃より出演予定です。
テーマは「日露首脳会談・北方領土問題解決の道のり・北朝鮮問題」です。是非、ご覧になって下さい。

あわせて読みたい

「日大アメフト問題」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    電子マネー乱立で不便になる日本

    かさこ

  2. 2

    4Kと8Kテレビの購入はまだ早い

    krmmk3

  3. 3

    南青山住民にひろゆき氏らが苦言

    キャリコネニュース

  4. 4

    大金撒いてもPayPayは普及しない

    藤沢数希

  5. 5

    なぜ女性は夫の趣味を許せないか

    PRESIDENT Online

  6. 6

    安倍長期政権に忠誠誓う官僚増加

    fujipon

  7. 7

    女性用風俗が急増 性意識に変化?

    AbemaTIMES

  8. 8

    トランプ氏の中国つぶしは本気

    MONEY VOICE

  9. 9

    池上氏 政府は4島返還を断念した

    文春オンライン

  10. 10

    HUAWEI事件の代償支払うカナダ

    飯田香織

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。