記事

徳井熱愛&今田デートでアローン会お家騒動、岡村も頭抱える


【アローン会に「徳井の乱」】


【アローン会に「今田の変」も】

「ぼくも言いすぎた。責任とるとかじゃなくて、“彼女できてよかった”って送り出すのがアローン会やったのに…」

 ナインティナイン・岡村隆史(47才)がラジオでそう絶句したのは、チュートリアル・徳井義実(43才)が、アローン会を“引責脱退”することを表明したからだ。

「アローン会は会長に今田耕司さん(52才)を置き、ピース・又吉直樹さん(37才)も所属。4人の独り身(アローン)の芸人が“傷を舐め合う会”で、グループLINEを作って連絡を取り合っているそうです」(芸能関係者)

 ところが本誌・女性セブンが、徳井と音楽ユニット『チャラン・ポ・ランタン』のボーカル・もも(25才)の自宅デートをスクープ。そして、会長の今田の深夜4時デートを立て続けにキャッチしたことによって、楽しかったはずの孤独な男性のサークルが、結成から約1年で空中分解の危機を迎えている。

「報道後、グループLINEには徳井さんに対し“退会しろ”という怒号が飛び交ったそうです。その後、責任をとる形で徳井さんはアローン会から退会。完全なお家騒動です。思わぬ出来事に岡村さんは頭を抱えています」(スポーツ紙記者)

 一方の今田だが、事前にデートしていることをLINEで報告していたという。

「“今日、私がパパラッチされても、その女性は彼女ではありません”と送っていたそうです。女子中学生みたいに、いちいちデートを報告するなんて、こじらせていますね(笑い)」(前出・スポーツ紙記者)

 ちなみに岡村たちは今田がデートをしていたことは知っていたが、本当に写真を撮られるとは思ってもいなかったそうだ。

※女性セブン2018年6月7日号

あわせて読みたい

「お笑い芸人」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    反日を煽る韓国紙に読者が異議

    団藤保晴

  2. 2

    闇営業横行を断罪できぬ芸人たち

    たかまつなな

  3. 3

    吉本芸人は謝罪文をこう書くべき

    永江一石

  4. 4

    北欧の教育を崇める日本に警鐘

    BLOGOS編集部

  5. 5

    よしのり氏「小室家は被害者」

    小林よしのり

  6. 6

    自称リアリストのうぬぼれに怒り

    内田樹

  7. 7

    結婚しなくなった日本は先進国

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

  8. 8

    NHKで逮捕者 局内に犯罪予備軍か

    渡邉裕二

  9. 9

    闇営業報道は反社の証拠買ったか

    AbemaTIMES

  10. 10

    宮迫の弁解に「往生際が悪すぎ」

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。