記事

アップルの存在感が薄れた、8型タブレット市場の行方は?

●タブレット市場の今

大手キャリアから相次いでスマホを投入し、勢いに乗るファーウェイだが、タブレットについても最新の「MediaPad M5」シリーズでラインアップを充実させてきた。

小型iPadとして人気の「iPad mini」は、3年近く新モデルが登場していない。ファーウェイの攻勢により、市場の勢力図は変わるだろうか。

○買い換えが進まない小型タブレット

国内の「Androidタブレット市場」でシェア1位をうたうのが、ファーウェイだ。だがタブレット全体で首位に立つのはアップルだ。MM総研による調査では、2017年のシェアは1位のアップルが40%を占め、2位のファーウェイは21.7%となった。

だが、タブレット市場は2015年をピークに伸び悩んでいる。その中でも8インチ前後の小型タブレットは、選択肢が徐々に減りつつあるのが現状だ。その背景には、スマホ画面の大型化や、タブレットの仕事利用の増加といったトレンドがある。

スマホの大画面化は限界に達したかと思われたが、最近では18:9の縦長画面が登場し、狭額縁化も相まって表示面積は増えている。コンテンツの対応次第だが、スマホでも迫力ある映像を楽しめるようになってきた。

また、タブレットは仕事利用の需要も高まっており、iPad ProやSurfaceのようにキーボードを組み合わせたモデルも増えている。こうした製品の画面サイズは10〜12インチ以上が主流となっている。

一時期は8インチのWindowsタブレットが登場したこともあったが、性能の低さもあり、不評に終わった。こうして8インチタブレットは、スマホの画面では物足りない人に向けた、コンテンツの鑑賞用途に回帰してきたといえる。

こうした用途では、コンテンツがスムーズに再生できれば何の問題もなく、なかなか買い換えが進まないことから、端末メーカーを悩ませている。

ただ大手キャリアの製品を見ていくと、ドコモは「dtab」、auは「Qua tab」シリーズで8インチモデルの投入を続けていることから、一定の需要はあるとみてよいだろう。

●8インチタブレットの行方

○8インチタブを起点にアップル対抗軸を作れるか

8インチが手薄になっているのは、実はアップルも同様だ。ビジネスやクリエイター用途を想定した「iPad Pro」、手頃な価格の「9.7インチiPad」が着実な進化を遂げているのに対し、7.9インチのモデルは2015年の「iPad mini 4」を最後に、製品投入が途絶えている。

通常のデジタル機器なら、3年落ちともなれば、もはや現役とはいえない。だが、iPad mini 4は現在もしぶとく生き残っている。理由のひとつは、アップルが築いた強固なエコシステムにある。

これまでiPad用のアプリやコンテンツに投資してきたヘビーユーザーほど、Androidへの移行は難しい。iPhoneとの連携機能や、周辺機器の使い回しを考えれば、国内におけるiPhoneのシェアの高さもiPadに大きく味方しているといえる。

だが、さすがにiPad mini 4は、古さも否めなくなってきた。OSが異なるため直接の比較は難しいが、画面の鮮やかさや動作速度、指紋認証の速度でも、ファーウェイの最新タブレットはiPad mini 4を上回っている印象だ。


2015年発売のiPad mini 4(左)はさすがに古さが否めない

このように、一見したところ完璧に見えるアップルの製品ラインでも、実は8インチタブレットは手薄になっている。この領域でファーウェイがシェアを伸ばしていけば、スマホについてもファーウェイ製品に目を向けるユーザーが出てくるかもしれない。

国内の圧倒的なiPhone人気をすぐに覆すというわけにはいかないが、切り崩しを仕掛けていくための有力な糸口にはなりそうだ。

あわせて読みたい

「タブレット」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「2021年になって未だに?」 NHKきっかけに日本のFAX文化が世界に 海外からは驚きの声

    BLOGOS しらべる部

    07月29日 17:14

  2. 2

    都の感染者が3865人のからくり 検査数が増えれば陽性者数も増える

    諌山裕

    07月30日 13:07

  3. 3

    もう、オリンピック・ムードに浸り続けるのは無理なんじゃないかな

    早川忠孝

    07月30日 08:37

  4. 4

    表現の自由を侵害? ネットフリックスなどへの規制に向かうイギリス

    小林恭子

    07月30日 13:34

  5. 5

    五輪で弁当4000食廃棄にショック 河野大臣も驚きのけぞる

    柚木道義

    07月30日 10:28

  6. 6

    なぜ無効な政策をいつまでも続けるのか?

    青山まさゆき

    07月30日 16:11

  7. 7

    「桜を見る会」不起訴処分の一部を不当に 検察審査会法の改正は司法改革の大きな成果

    早川忠孝

    07月30日 19:09

  8. 8

    「日本にロックダウンという手法はなじまないと思う」 法整備の必要性を問われ菅総理

    ABEMA TIMES

    07月30日 21:20

  9. 9

    不気味に大人しい小池百合子知事、目線の先にあるものは…?ワクチンの集中要請と追加経済対策を急げ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月30日 08:12

  10. 10

    東京都の銭湯料金が8月1日から値上げ ブームから一転、コロナ禍で利用客減少

    BLOGOS しらべる部

    07月30日 17:18

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。