記事

どうやって若い方々の心を奮い立たせるか

何も出来ない政治の世界を、現実に何らかの成果を上げなければならない弁護士の目で見ていると、ああ、今の政治家は何をやっているんだろう、随分つまらないことで遊んでいるなあ、今の政治家は余り役に立たないなあ、と思えてくる。

今の状況では、政治家としての醍醐味を味わうことは出来そうにもない。

単に他人の足を引っ張るだけという後ろ向きの仕事はしたくない。
そんなことをするくらいだったら何もしない方がいい。
あんな苦労はもう自分には出来ないし、他人にもさせたくはない。
現在の私の正直な感想はそんなところである。

そんなこと、分かりきっていたことじゃないですか、などという方がおられたらその慧眼に脱帽する。
しかし、私の場合は、自分の人生の大事な時期をこの世界に賭けてきた私自身の体験に基づいてそう言っているのだから、それなりに意味があるのだと思う。

誰でもそうだが、責任ある立場に立たなければ仕事は出来ない。
だから、仕事をしたい人は一生懸命努力して責任ある立場に立とうとする。
選挙に名乗りを上げる、というのは基本的に仕事をするためであって、単に選挙に勝つことが目的ではない。
皆、当たり前だとおっしゃるだろうが、現実は必ずしもそうではない。
現実には本末転倒の人が多く、選挙に勝つことが自己目的化しているのだ。

確かに、私も一時期は何が何でもまずは選挙に勝ち抜かなければならない、と髪を振り乱して戦いに挑んでいた。
一切のプライドを投げ捨て襷をかけて電車の車両内を歩いたり、襷をかけたまま成田山の参拝にも行ったりもした。
盆踊りの会場で雨の中を背広姿でずぶ濡れになりながら踊りまくったり、革靴で畑の中に入っていったこともある。
駅頭で朝の挨拶もすれば、ごみ拾い、掃き掃除もした。

それこそ、電柱に頭を下げたりもしたものだ。

しかし、今はそんなことは出来ない。
若い人にもさせたいとも思わない。
それだけの情熱を傾けるだけのものが今の政治の世界にはないことが分かってしまったからである。

私の若い同志が悩んでいる。
どうしたら選挙に勝てるようになるか。
どんなに努力しても勝てそうにないときに、どうしたらいいのか。

答えは、ない。

私は、あの小泉総理をして一番の選挙上手と言わしめた上田清司埼玉県知事を相手に、二度自民党の公認候補として戦って下馬評どおり敗れたのだが、地元の選挙雀から言えばどうやっても私には勝ち目はなかったようだ。
それでも、私は逃げなかった。
私は、私の戦いにそれなりに意義を見出すことが出来たから、挫折を感じないで頑張り抜けた。
選挙を楽しむ、という術を見出したのである。

早く選挙を楽しむことが出来るようになるといい。
答えがあるとしたら、多分そこに答えがある。

私を最後の戦いに奮い立たせたのが、小泉純一郎氏であった。
小泉純一郎氏みたいな人が現れれば、一気に現在の混迷は解消に向かう。
私は、そう思って、目を皿のようにして政治の世界を見詰めている。

残念だが、今の自民党には小泉純一郎がいない。
小泉純一郎に代わる人もいない。

おそらく、私の若い同志にもいないのだと思う。
しかし、若い方々が惰性で選挙に臨まなければならなくなるという状況はいけない。
何とかしなければならない。

自民党は、若い方々の魂にもう一度火を点けるようなことをどうしてもしなければならない。

自民党がどうしても出来ないのであれば、大阪の橋下氏にやってもらうしかない。
石原東京都知事や平沼氏は、もういらない。
小沢氏もいらない。
升添氏もいらない。

もっと若々しい人たちに先頭に立ってもらわなければならない。
私は、そう思っている。

如何か。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「ワクチン2回打てば安心」と思い込む高齢者が引き起こす社会の不和

    NEWSポストセブン

    09月19日 19:43

  2. 2

    目に見えないコロナとの戦いには「孫子の兵法」が有効

    自由人

    09月19日 22:49

  3. 3

    敬老の日 自民党総裁選⑺ 年金改革 河野氏提案の最低保障年金導入で消費税大増税???

    赤池 まさあき

    09月20日 08:28

  4. 4

    自民OB・舛添要一氏「岸田文雄総裁なら“疑似政権交代”のような雰囲気出せる」

    NEWSポストセブン

    09月19日 11:56

  5. 5

    <オダギリジョー脚本・演出・編集>連続ドラマ『オリバーな犬』に危惧

    メディアゴン

    09月20日 10:32

  6. 6

    笑い話では済まなかった商標の世界の仁義なき戦い。

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    09月20日 08:37

  7. 7

    SNSで敢えて「時差投稿です」と言い訳 背景に日本社会の同調圧力の強さ

    内藤忍

    09月19日 13:00

  8. 8

    ヒートアップする総裁選 すべては菅首相と二階幹事長の決断のおかげ

    早川忠孝

    09月19日 15:35

  9. 9

    自民党総裁選の4候補者が討論会 基礎年金と原発ゼロめぐり河野氏に質問が集中

    安倍宏行

    09月19日 15:05

  10. 10

    潜水艦の契約破棄問題 米仏豪の行方を予想

    ヒロ

    09月20日 10:44

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。