記事

加計問題、首相答弁覆す新文書

学校法人「加計学園」の獣医学部新設を巡って、愛媛県の中村時広知事は、昨日21日、交渉経緯に関する新たな文書を国会に提出した、と明らかにしました。

新文書によると、

○2015年2月25日に加計学園理事長が安倍首相と15分程度面会し、国際水準の獣医学教育を目指すと説明。
○安倍首相は説明を受けた後「そういう新しい獣医大学の考えはいいね」とコメント。
○安倍首相と学園理事長が会食した際、獣医師養成系大学の設置について地元の動きが鈍いとの話が出た。
○2015年4月に愛媛県職員などと面会した柳瀬元首相秘書官が「獣医学部新設の話は総理案件になっている。なんとか実現を、と考えている」と発言。

などというものです。

首相は、学園の獣医学部構想を知ったのは2017年1月20日と国会で明言していて、新文書の内容が事実なら首相答弁の信ぴょう性は大きく揺らぎます。

野党は「首相の進退にかかわる重大な文書」としていて、終盤国会の紛糾は必至な情勢です。

新文書は27枚あり、加計側との打ち合わせや柳瀬元首相秘書官などとの協議結果などで、首相と加計氏との面会は、学園側が2015年3月3日に県と行った打ち合わせ会で、県に報告していた、ということです。

安倍首相は、親友の加計理事長から「仕事の頼みはされたことがない」と答弁し、自身の関与を否定してきました。

安倍首相が加計の獣医学部新設計画を知った時期についての国会答弁が虚偽だった疑いが強まり、安倍首相の進退が問われることになるといわれています。

安倍首相は「うみを出し切る」と言ってきましたから、真相解明のためには、加計理事長をはじめ、関係者を全員国会に呼んで話を聞くよう、与党にも支持をすべきだと思います。

あわせて読みたい

「加計学園」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    サムスンに頼る韓国経済の危うさ

    MONEY VOICE

  2. 2

    大量閉店SUBWAY 景況感に日米差

    MONEY VOICE

  3. 3

    ZOZO非正規率は67% 低賃金の実態

    藤田孝典

  4. 4

    ネギで風邪予防?医師がNHKに指摘

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    子連れ出勤批判 子どもは邪魔者?

    赤木智弘

  6. 6

    ルノーが統合要請 日産のお荷物

    舛添要一

  7. 7

    たけし ざんまいと前澤氏は同じ

    NEWSポストセブン

  8. 8

    元おニャン子新田 NGT騒動で助言

    NEWSポストセブン

  9. 9

    フッ化水素にみる脆弱な韓国経済

    木走正水(きばしりまさみず)

  10. 10

    喫煙擁護派アンケート結果が自滅

    永江一石

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。