記事

【料理キット】、オフィス内のスマート自販機で販売!コンビニまでの5分も遠く感じる?

画像を見る

■スーパーマーケットでも拡大している料理キット(ミールキット)が店先やオフィスに設置されたスマート自販機でも購入できるようになる。

ミールキットは料理がすぐに調理できるよう、あらかじめレシピに合わせて必要な分量の食材や調味料のみがセットされたもの。食材を洗ったり皮をむく手間がなく同封のレシピに従って調理すれば短時間でレストラン並みの食事を楽しめる。

ミールキットは通常、ネット販売による定期宅配(サブスクリプション販売)の形をとっており、3食分(1食二人分)が入ったパッケージなど、まとめて宅配される。この数年間でミールキット市場への参入企業が相次ぎ、最近では定期宅配をしなくとも、スーパーマーケットでミールキットを購入できるようになっている。ラストワンマイルを詰めているミールキットが、オフィスでも購入できるようになるのだ。

ミールキット業者のシェフド(Chef'd)は16日、オフィス内などでスマート自販機を展開するバイト・フーズ(Byte Foods)と提携したことを発表した。

サンフランシスコを拠点に2016年に創業したバイトフーズは、オフィス向けに冷蔵庫型自販機を展開することで、人気でヘルシーな食品を24時間年中無休で提供しているスタートアップ企業。バイトのスマート冷蔵庫には、有名コーヒーショップの「ブルーボトルコーヒー」の缶コーヒーやオーガニックジュースの「アーバン・レメディ(Urban Remedy)」のジュース、サンドウィッチ専門店の「ミクストグリーンズ(Mixt Greens)」のサンドウィッチなど人気ショップの商品が入れられている。

スマート冷蔵庫の使い方は、冷蔵庫の扉にある端末でクレジットカードをスライドさせ、冷蔵庫を開けて商品を取り出すだけ。スマート冷蔵庫に入っている商品にはRFIDタグが貼られており、利用者がどの商品をピックアップしたか分かり決済できるようになっている。リアルタイムで売上や在庫状況をモニターできるようにもなっている。

バイトのスマート冷蔵庫は月500ドルで借りられ、商品補充や売れ残った食品廃棄(主に寄付)のサービス費用も含まれている。バイトではパテント化した需要アルゴリズムにより食品廃棄を最小限に抑えた適正在庫での販売を可能としている。

バイト・フーズと提携することで、シェフドのミールキットをオフィスに置かれるスマート冷蔵庫で販売する。シェフドのミールキットは二人分で15ドルと20ドル。

なおスマート冷蔵庫はテスラやシスコなどのオフィスに、カリフォルニア大学サンフランシスコ校やスタンフォードなどの大学等、100ヵ所に設置されており、向こう6ヶ月間で店頭や店先、病院やスポーツジム、大規模アパートや(賃貸)マンションなど500ヵ所以上に設置していくという。

トップ画像:オフィスに置かれているバイト・フーズのスマート冷蔵庫。スマート冷蔵庫の使い方は、冷蔵庫の扉にある端末でクレジットカードをスライドさせ、冷蔵庫を開けて商品を取り出すだけ。スマート冷蔵庫に入っている商品にはRFIDタグが貼られており、利用者がどの商品をピックアップしたか分かり決済できるようになっている。これからはオフィスで料理キットを購入する時代なのだ。


バイト・フーズのスマート冷蔵庫の解説動画。バイトのスマート冷蔵庫は月500ドルで借りられ、商品補充や売れ残った食品廃棄(主に寄付)のサービスも含まれている。

バイトではパテント化した需要アルゴリズムにより食品廃棄を最小限に抑えた適正在庫での販売を可能としている。スマート冷蔵庫には、有名コーヒーショップの「ブルーボトルコーヒー」の缶コーヒーやオーガニックジュースの「アーバン・レメディ(Urban Remedy)」のジュース、サンドウィッチ専門店の「ミクストグリーンズ(Mixt Greens)」のサンドウィッチ等を販売しており、動画では伊藤園の「お〜いお茶」も見える。

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。

主婦にとって最も面倒なことは今日の献立を考えることです。身体を動かすより考えるほうが面倒なんですね。かといってスーパーなどで売っている惣菜などを買ってきて、食卓に出来合いの食品を並べるのは手抜きをしたような若干、後ろめたいという気持ちも残ります。

で、今日の献立を考える必要なく、ちょっと手間をかけて且つ時短で調理できるミールキットはトレンドなんですね。オーガニックなミールキットから産地にこだわった調理キット、有名人などセレブがプロデュースした料理キットまであります。利用者がすぐに手に入れるように食品スーパーで販売を始めたり、アマゾンゴーのコンビニでの販売事例もあります。

で、今日のエントリー記事ではオフィスに置かれているスマート冷蔵庫での販売です。共働きが増えていますから、勤務時間が終わって会社から出るときに買って帰ればスーパーによる時間の節約にもなります。

 大規模マンションに置かれたスマート冷蔵庫にミールキットの組み合わせは日本で増える可能性がありますね。進化するラストワンマイルで、コンビニまでの徒歩5分も遠くなります。

あわせて読みたい

「コンビニ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    アビガン承認煽る声に医師が苦言

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    賭け麻雀苦言の労連トップが朝日

    和田政宗

  3. 3

    外国人選手が逮捕 試合なく薬物

    阿曽山大噴火

  4. 4

    慰安婦団体 真の目的は日韓分断

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  5. 5

    安倍首相の言葉と行動大きく乖離

    畠山和也

  6. 6

    森法相の迷走 元凶は安倍首相

    猪野 亨

  7. 7

    森法相の国会答弁ねじ曲げに呆れ

    大串博志

  8. 8

    布マスクは金の無駄 飛沫防げず

    諌山裕

  9. 9

    羽田で4人感染 ブラジルから到着

    ABEMA TIMES

  10. 10

    誹謗中傷の規制急ぐ政治家を危惧

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。