記事

東大、秋入学

東京大学の懇談会は、秋入学への全面移行を求める中間報告をまとめた。

実現を強く希望したい。
学校経営者として、企業経営者として、大学の秋入学、秋卒業を歓迎する。

何の為に大学で学ぶのかを考えていない大学生が多すぎる。
大学に入る半年間、社会において自らの学部と関連する企業でインターンシップを経験する事は、それからの4年間にとって非常に有効である。
大学4年間徹底的に勉強して、その学んだことをベースに、卒業後半年間留学をすることも有効だろう。
秋入学によって、他の国から優秀な生徒が集まりやすくなり、日本の大学が国際化する。
もちろん、その前提として奨学金制度の充実や、企業の学生を受け入れる体制をフレキシブルにすることも為されなければならない。

大学に入るのは、大学を出てから一人一人が輝くために学ぶことが目的。
そのためには、大学4年間前後の1年間は非常に大切と思う。
新卒が3年で30%辞めるような社会的損失も減ることだろう。
しかし、安倍内閣の教育再生会議で、このことは議論され、私の主張したバウチャー制度などと違い、全員の賛同が得られていた案だったのにもかかわらず、今ごろ騒がれている。この日本の教育業界の動きの遅さは何なのだろうと考えてしまう。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。