記事

憲法違反の左翼マスコミ

「セクハラ罪という罪は存在しない」とする答弁書を政府は閣議決定したらしい。
こんな当たり前のことをわざわざ閣議決定しなければならないほど、セクハラ糾弾の風圧が強いのだろう。

表現活動の現場にいる者には、危機感を覚えている者が多い。
だが、違和感を表明しただけでバッシングに晒されそうなので、黙っているのだ。
写真家や芸術家は言葉で抗弁するのが苦手なのだろう。
その役割はわしが引き受けた。 

今の刑法にセクハラ罪がないことくらい、法律家なら誰でも知っていることだし、セクハラ罪を作るのは不可能だということも分かっているだろう。

「罪刑法定主義」すら無視して、感情論だけで、懲罰しようと煽る「報道ステーション」を始めとするマスコミの報道は、まさに「人権無視」のヒステリー人民裁判である。

日本国憲法の31条、39条でも、「罪刑法定主義」を刑法上の原則として確認している。
さらに国連の世界人権宣言でも、「罪刑法定主義」を宣明している。

「報道ステーション」を始めとする左翼マスコミは、憲法違反を犯している。
安倍政権は憲法違反だらけだが、左翼マスコミも同じ穴のムジナだ。

あわせて読みたい

「マスコミ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国議員が米有力紙で日本を非難

    一般社団法人日本戦略研究フォーラム

  2. 2

    香川県に縁ない丸亀製麺が論争に

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    議員団が対馬の韓国資本を危惧

    長尾敬

  4. 4

    韓国で身内を守る嘘が溢れる背景

    NEWSポストセブン

  5. 5

    ベーシックインカムで年金不要?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    早実 性動画の拡散で大会辞退か

    文春オンライン

  7. 7

    山本太郎氏はYouTubeに力入れよ

    かさこ

  8. 8

    原発処理水の海洋放出は世界基準

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    反日高める人選? 疑惑の韓国法相

    NEWSポストセブン

  10. 10

    徴用工の複雑化は日本にも原因

    大塚耕平

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。