記事

なぜ女性はPinterestにハマるのか?

最近にわかに日本でも知名度を上げてきているPinterest
私も1〜2ヶ月前にThe Interviewsで「Pinterestの記事は書かないんですか?」と聞かれて
はじめて知りました。(実は海外ネタに疎いんですよね…orz)

本ブログの読者でPinterestを知らない方はあまりいらっしゃらない気がしますが
一応、Tech Crunchのリンクを貼っておきます。

サイトは見てみたものの、全くその良さがわからず
初見では???だったことを覚えています。
しかし何度か使っていくうちにその良さがわかってきて
これは中毒性があるな。と思うようになっていきました。

何人かの女性に聞いてみたりサイトを見ていると
私の周りでもPinterestにハマっている人がいたり
Pinterestを知らない人にサービスを説明すると
男性の反応は鈍いのですが女性の反応は概ね良好です。

女性を惹きつけるPinterestとは何なのか
なぜ女性はPinterestにハマるのかを考察します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

圧倒的に美しいヴィジュアルのUI


リンク先を見る

このスクショでは伝わり切らないかもしれませんがとにかくUIが美しいです。
UIが美しい系のサービスといえばEtsyやPathが挙げられますが
近年はUIの美しさだけでも圧倒的な差別化になっているケースが多いかと思います。

upされている写真のクオリティ自体も高いのですが
拡大してみると大したことないような写真でも
トップページで一覧で見ると綺麗に見える気がします。(気のせいか?)

今までの多くのサイトはTLやwallの流れを沿って
1コンテンツずつ下にスクロールさせるものがほとんどでしたが
Pinterestはファースト・ビューで多くの写真を見ることができ
(Instagramの「ポピュラー」とかと同じではありますが)
それがサイトのメインストリームであり
スクロールだけでかなり多くのコンテンツを見ることができる点が特徴的です。

美しいヴィジュアル×スクロールするだけで多くの写真が目に入る
この仕組みが滞在時間を長くしているのではないかと思われます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

シンプルなユーザーアクション


ユーザーアクションとしては
自分で写真を投稿して「Board」を作る
TLを眺めて気に入ったものを「Repin」する「like」する
というとてもシンプルな構成です。

FBでもtwitterでも同じかもしれませんが
ロムるだけでかなり楽しめるんですよね。
SNSと比べてロムるユーザー比率がかなり高そうです。

ロムる次に多いと想定されるのが「Repin」や「like」。
自分のお気に入りの写真をストックして見て満足するという。
これは後述の欲求で詳しく触れます。

最後が「Board」ですが、SNSよりもハードルが少し高そうな印象です。
(綺麗な写真をupしなきゃというコンテンツの心理的なハードルが高い)
一言コメント的なものも付けられますが
個人的にはコメントもなしで写真だけ並んでいるのが美しいなあと思ったり。
SNSや写真アプリとはまた違った欲求での投稿モチベーションがありそうです。
(今回は敢えて投稿モチベーションには触れません)

よって、ロムるかPinかLikeだけでもかなり楽しめてしまうのがPinterestといえ
その敷居の低さが中毒性の一因となっているといえそうです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

綺麗なものを眺めたり集めたりしたい欲求


これは女性に聞いたのですが
女性は無条件でかわいいものや綺麗なものを
眺め続けたり集めたいという欲求があるそうです。
「かわいい」はそれ以上ロジックでは追求できない魔法の言葉ですね。。。

とある方の言葉を借りれば
Pinterestは雑誌に近い感覚であり
雑誌マニアの人は気に入った洋服やコーディネートの写真があれば
それを切り取ってノートに貼付けてお気に入りのノートを作る。
という超アナログなユーザー体験をwebに昇華したものといえそうです。
(私も雑誌好きなのですがそこまではしなかったが。女性はやってる人いるそうです)

雑誌は時に重たくて読みにくかったりしますが
Pinterestなら雑誌よりも身体的な負担は少なく(PC見続けると疲れる。くらい)
見続けることが容易です。

どんな投稿にPinするのかどんなBoardを作るのかはセンスが問われるところであり
特にファッション好きな層はどっぷりとハマってしまうでしょう。
男性でも中性的な感性を持つ人はハマる傾向にあるとロムっていて感じています。
Men’s Apparel カテゴリを見ればスタイリングの参考になるヒントを見つけられそうです。
The Sartorianistが似ていますが、あれはブログなので、一覧性でPinterstに軍配が上がる)

雑誌や写真集の写真を身体的に楽にひたすら見続ける感覚です。
最初は理解できませんでしたが私も使っていくうちにかなり理解できるようなりました。
自分の中ではiphoneの1ページ目に入れて
SNSを回遊した後の暇つぶしに最適なアプリといえそうです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Pinterestのポジショニング


▷写真共有との比較(例:instagram)

写真投稿がないと成り立たないのがPinterstですが
Instagramなどの写真共有アプリと違うのが
写真共有アプリのほとんどが「自分で撮った写真を投稿する」一方で
Pinterestは「美しい写真をwebから拾ってくるもしくは自分で撮った写真を投稿する」 という点。
(権利問題が云々と言っている人を見かけましたが、たしかにね。私はこの辺詳しくないですが)

よってPinterstは閲覧はアプリでもいいのですが
投稿(webから拾ってくるもの)はPCの方がやりやすいのかもしれません。

▷tumblrとの比較

従来のwebサービスの中ではtumblrが最も近いものであると思われていそうです。
tumblrは閲覧というよりかは投稿難易度をブログより下げてかつUIも綺麗という点がウケたのであり
「ブログの簡易版」という位置付けであるかと思います。
よってコンテンツ投稿者は恩恵を受けましたが
閲覧側にとってそんなに革新的だったわけではないのではないでしょうか。

tumblrで作られたブログ?はたしかに綺麗ですが
tumblrによってたしかに出会える情報数は増えましたが
劇的に簡単に情報に出会えるようになったわけではないのではないでしょうか。
Pinterstは閲覧側の難易度をグッと下げ
出会える良質なコンテンツ数(写真数)が飛躍的に伸びた点がイノベーションではないかと思います。

Tumblrは投稿側、Pinterestは閲覧側のハードルを下げたイノベーションと言えそうです。

▷ポジショニングマップ

こんな感じかな 。

リンク先を見る

ということでPinterestの全体感となぜハマるのかを考えてみました。
これは日本でも必ず流行ると断言できるものだと久々に思いました。

しかし流行ると断言できるものしか書かないとネタが枯渇するため
今後は流行ると断言できないものでも積極的に紹介していきたいと思います!笑。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    都の感染者が3865人のからくり 検査数が増えれば陽性者数も増える

    諌山裕

    07月30日 13:07

  2. 2

    「2021年になって未だに?」 NHKきっかけに日本のFAX文化が世界に 海外からは驚きの声

    BLOGOS しらべる部

    07月29日 17:14

  3. 3

    もう、オリンピック・ムードに浸り続けるのは無理なんじゃないかな

    早川忠孝

    07月30日 08:37

  4. 4

    表現の自由を侵害? ネットフリックスなどへの規制に向かうイギリス

    小林恭子

    07月30日 13:34

  5. 5

    五輪で弁当4000食廃棄にショック 河野大臣も驚きのけぞる

    柚木道義

    07月30日 10:28

  6. 6

    なぜ無効な政策をいつまでも続けるのか?

    青山まさゆき

    07月30日 16:11

  7. 7

    「桜を見る会」不起訴処分の一部を不当に 検察審査会法の改正は司法改革の大きな成果

    早川忠孝

    07月30日 19:09

  8. 8

    不気味に大人しい小池百合子知事、目線の先にあるものは…?ワクチンの集中要請と追加経済対策を急げ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月30日 08:12

  9. 9

    「日本にロックダウンという手法はなじまないと思う」 法整備の必要性を問われ菅総理

    ABEMA TIMES

    07月30日 21:20

  10. 10

    東京都の銭湯料金が8月1日から値上げ ブームから一転、コロナ禍で利用客減少

    BLOGOS しらべる部

    07月30日 17:18

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。