記事

茂木敏充経済再生担当大臣の不信任決議案提出

5月18日、茂木敏充経済再生担当大臣の不信任決議案が自由、立憲、国民、共産、社民の野党5党より衆議院に提出された。

この日TPP11の承認案が衆議院本会議に緊急上程され衆院を通過、さらに関連法案が内閣委員会で採決されることを受け茂木大臣の不信任決議案提出に至った。

提出後記者会見に出席した玉城デニー幹事長は、「今国会全体を通じて安倍政権は国会の答弁と違う事実が出ることがあまりに多い。このTPPもそうである。当初アメリカなしではあり得ないと言っていた。アメリカが離脱した今何故必要なのか?誤魔化しは茂木大臣もわかっているのに努力もしない。これでは国民の生活は守れない。よって信任できない」と説明した。

あわせて読みたい

「TPP」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナが炙り出す質低い大人たち

    毒蝮三太夫

  2. 2

    元慰安婦団体なぜ内部分裂したか

    文春オンライン

  3. 3

    ドラゴンボールが儲かり続ける訳

    fujipon

  4. 4

    ブルーインパルス飛行批判に落胆

    かさこ

  5. 5

    検察庁前で開催「黒川杯」に密着

    SmartFLASH

  6. 6

    元自民議員 安倍政権長く続かず

    早川忠孝

  7. 7

    報ステ視聴率危機? テレ朝に暗雲

    女性自身

  8. 8

    コロナ対策成功は事実 医師指摘

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    上場企業レナウン倒産に業界激震

    大関暁夫

  10. 10

    コロナとN国で紅白歌合戦ピンチ

    渡邉裕二

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。