記事

国民生活センターが美容医療・契約トラブル110番をやる

国民生活センターがかねてから注意喚起をしてきた美容医療の問題について、トラブル情報の通報を受け付けるイベントを行う。
来週、1月23日から27日までである。

リンク先を見る

国民生活センターからのご案内によれば、美容医療の消費者トラブルは悪質なものが多く、
・安価な広告やモニター募集の広告を見て、
・悩みを抱えて、クリニックに訪れた消費者に対して、
・不安をあおり、契約を急かせて
・高額な契約を
・施術内容や副作用などを十分に説明せずに契約させる
などのトラブルが見られる。

例えば、脂肪溶解注射の無料モニターのためにクリニックに出かけたつもりが、注射を120万円分、何十本も打たれた例や、包茎手術などでは、手術代6万円の広告を見てクリニックに出かけたら、下半身裸のまま、施術内容を説明され、緊張から、70万円の手術を契約してしまった、など、驚くような事例が見られる。

この下半身裸のまま高額契約のサインを迫るというのはひどい。誠にヒドイ。

以下、国センの事例集(pdf)消費者委員会の建議も参照。

しかし、トラブルは減らないので、上記の110番による情報収集をするに至ったということである。

この情報収集の後、国民生活センターとしては注意喚起以上には進めないだろうが、消費者庁による規制や法改正に向けた動きにつながってくのだろうと期待される。

ということで、具体的なトラブル例を知っている方々は、この機会にどんどん電話して、法改正のための根拠となる立法事実を提供しよう。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。