記事

そんな金があるのなら、違うことに使ったほうがいいと思う

ちょっと旧聞ですが、戸塚ヨットスクールで、また自殺者が出ました。記事はこちら
<戸塚ヨットスクール>訓練生が死亡…寮の屋上から飛び降り
毎日新聞 1月9日(月)13時11分配信

9日午前7時半ごろ、愛知県美浜町北方の「戸塚ヨットスクール」(戸塚宏校長)で、訓練生の男性(21)が3階建て寮の屋上から飛び降りた。同県警半田署によると、男性は病院に運ばれたが、頭を強く打って間もなく死亡した。「生きていくのがつらい」などと書かれた遺書が屋上に残されており、同署は男性が自殺を図ったとみて調べている。同スクールでは昨年12月20日にも、別の訓練生が寮から飛び降りて重傷を負った。

 同署によると、死亡した男性は広島県出身で、10年12月にスクールに入校。9日は朝の掃除中に「トイレに行く」と言い、そのまま屋上に上がって飛び降りたらしい。【安達一正】
で、ここに入るための諸費用といいますと…。

入校金:315万円
入校時預かり金:20万円
生活費:11万円

だそうです。

つまり最初の1年で、450万円以上の金がかかるわけです。そーんな金をはらったところで、こんなところに入って効果があるかどうかなんてほとんど当てにならないし、ほかにもっといくらでも有意義な金の使い道があるんじゃないのっていう気がします。

それだけ追いつめられているってことでしょうが、それにしてもね。

さてさて、wikipediaによりますと・・・
>1979年 少年(当時13歳)が死亡
戸塚側は「低体温症によるもので体罰との因果関係は無い」と主張。病死として不起訴扱いにされた。
1980年 入校4日目に暴行により青年(当時21歳)が死亡
コーチによって暴行を加えられた事によるものとして傷害致死で起訴
1982年 少年2名(当時15歳)が船から海に飛び込んだとして行方不明
体罰から逃れるために飛び込んだとして監禁致死で起訴

1982年12月 少年(当時13歳)が死亡。入校一週間で暴行を受け、戸塚宏とコーチらはヨットから何度も海に落とし、死亡。この間、一切治療は行われなかった。
傷害致死で起訴された。

(中略)

2006年10月 - スクールからいなくなった訓練生の25歳男性が、知多湾で水死体となって発見される。
警察は自殺と事故の両面で捜査を行っていると報道された。男性はうつ病で通院中であり、父親もスクールで共に寝起きしていたが、目を離した隙にいなくなり、スクールから3キロ離れた地点で水死体になって発見されている。同男性の遺体に目立った外傷はなかった(2006年11月7日現在、新聞報道による)。
2009年10月19日、戸塚ヨットスクールの寮内にて、訓練生の女性が寮の3階より飛び降りて死亡した。愛知県警半田署は自殺とみて捜査している。
2011年12月10日、戸塚ヨットスクールの寮内にて、訓練生の男性が寮の3階より飛び降りて重傷を負った。愛知県警半田署は自殺未遂とみて捜査している。
2012年1月9日、戸塚ヨットスクールの寮内にて、訓練生の男性が寮の3階より飛び降りて死亡した。愛知県警半田署は自殺とみて捜査している。
これはちょっと正気の沙汰ではないと思います。そんな大金を払って「自殺」なんて事態になったら、救われないにもほどがある。

「悪徳商法」とまでは言わずとも、これかなりひどいんじゃない、いろんな意味で。

戸塚ヨットスクールにのべ何人が入ってどれくらいの期間在籍していたのか詳細を知りませんが、こんなたくさんの人間が「自殺」や「死亡」しているなんて、まともじゃありません。いまだにこんなところが存在しているのが不可解です。

普通は、校長の戸塚宏が裁判で実刑をくらった時点で、出所後もまた学校を続けるなんてことはなしだと思うんですが、そういうわけでもないんですね。

「需要」があるんだから「供給」があるんでしょうが、それこそ治外法権みたいなところです。

なお、戸塚ヨットスクールのHP(リンク先は、上と同じ)によると
>登校拒否、無気力、非行、家庭内暴力など、近年急増している子供の異常行動は、「脳の機能低下」が原因です。ただし、ここでいう脳は、言語、芸術、科学など高度な精神機能を司る大脳のことではなく、もっと原始的な(従って、より基礎的で重要な)「脳幹」と呼ばれる部分を指します。従って、問題児たちは、いわゆる精神異常ではありません。

脳幹は、生命維持に関わる事柄(血液、呼吸、免疫など)や、感情のもとになる生理活動(情動)をコントロールする非常に大切な部分で、「生命の脳」とも呼ばれています。この脳幹の機能が衰えれば、生体の恒常性を保つ力や外敵から身を守る免疫機能などが衰え、アレルギー性疾患(喘息、アトピーなど)になったり、無気力になったり、粗暴になったりします。その大半が神経症的行動異常であり、時として、精神分裂病に似た行動をすることもあります。

戸塚ヨットスクールは、ヨットやウインドサーフィンなど、洋上で原始的な状況に直面せざるえをえない訓練を課すことによって、この脳幹に適度な刺激を与え、衰えた機能を回復させる訓練を行います。戸塚ヨットのことを、マスコミは「体罰とスパルタで子供をしごく所」としか報道しませんが、ヨット訓練には、脳のトレーニングという重要な意味があります。周囲の思いやりや、薬・カウンセリングなどで治るものであれば、日本の教育荒廃はとっくに解決しているでしょう。
私にはほとんど疑似科学にしか思えないんですけど。そもそも

>周囲の思いやりや、薬・カウンセリングなどで治るものであれば、日本の教育荒廃はとっくに解決しているでしょう。

とまで書いていますが、戸塚ヨットスクールはどれくらい直せるんだい、っていう疑問が生じます。治った人が皆無ではないかもしれませんが(それだって、ヨットのおかげかどうかは確認できません)、期待するだけ失望に終わるというのが実態でしょう。

こんなところにはかかわり合いたくないね、ほんと。

なお、この件にご教示くださったinti-solさんに感謝を申し上げます。

そういえば、「スパルタの海」見ていないなあ。見たら記事にします。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    逮捕されても臆することなく、取材を続けよう〜田原総一朗インタビュー

    田原総一朗

    07月28日 08:07

  2. 2

    東京3000人は五輪強行開催によるモラル崩壊の証。もう誰も自粛しない

    かさこ

    07月28日 08:46

  3. 3

    酷暑下の札幌五輪マラソン 市民の冷ややかな声も少なくない

    NEWSポストセブン

    07月27日 09:36

  4. 4

    ロッキンは中止する必要があったのか?〜7 /8の議院運営委員会で西村大臣に質疑を行いました〜

    山田太郎

    07月28日 09:58

  5. 5

    中国、ロシア製ワクチンと立憲民主と共産党 まあ少し可哀想ではあるけど、ブレインが悪いのとセンスがないというだけ

    中村ゆきつぐ

    07月27日 08:26

  6. 6

    立憲民主党・本多平直議員は「詰腹」を切らされたのか?近代政党のガバナンスにおける危機感

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月28日 09:53

  7. 7

    上司も部下も知っておきたい 「1on1」を機能させるためのコツ

    ミナベトモミ

    07月28日 12:00

  8. 8

    西村大臣の酒類販売事業者への要請撤回 首相官邸の独断に官僚からも疑問の声

    舛添要一

    07月28日 08:34

  9. 9

    米・伊選手団が食堂で「マスクなし大宴会」 五輪選手村スタッフが目撃

    NEWSポストセブン

    07月28日 08:44

  10. 10

    コロナ対策は菅内閣にも直結 東京の新規感染者数が5000人超えなら菅内閣はもたない

    田原総一朗

    07月28日 14:43

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。