記事

博多大吉バラエティ番組に出すぎて「ネタかぶりがすごい」

 5月9日放送の『たまむすび』(TBSラジオ系)にて、博多華丸・大吉の大吉が、多くのバラエティ番組で紹介する情報がかぶってしまう現状を明かしていた。

「『あさイチ』をやるようになって、前から抱えてたジレンマなんですけど。いろんな番組出してもらってるんですね。いまのテレビ業界への苦言ではないですけど。

 バラエティって、ほとんどクイズとか、旅とか、グルメとか、そんなんばっかりじゃないですか。そういう番組によく出てるんで、ネタかぶりがすごいんですよ」

 台本をプロが作っていることで、その弊害ともいえる事態なのだという。

「何かしらのデータが乗っかって、『視聴率が見込めるネタはこれだ』って言ってプロが出してくるじゃない? でも、プロというか、業界ってどっかで繋がってるから。似たようなものがどんどん出てくる。

 ぶっちゃけ、これ『ヒルナンデス』で先々週やったやつなんだけどな……と思いながら、VTRを他局で見たりとかね」

 このネタかぶりが起こったとき、大吉はどう対応しているのか。

「どういう顔をすればいいのか。『いや、これ僕ら見たことあるんです』って言うと、呼ばれた側としては面白くないじゃない。

 やっぱり、制作者側の意図通り、驚いたりした方がいいのかなと思うけど、見てる人は『あれっ? やってたよ』ってなる(笑)」

 さらに、知らないふりをすることで、別の疑いが生じる恐れもあるとか。

「知らないふりって思われるのは、まだギリいいんですけど、『もう忘れてるの?』って思われるとイヤじゃないですか(笑)」

 NHK朝の顔への抜擢など、大活躍しているからこそ感じることなのだろう。

あわせて読みたい

「お笑い芸人」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    サムスンに頼る韓国経済の危うさ

    MONEY VOICE

  2. 2

    大量閉店SUBWAY 景況感に日米差

    MONEY VOICE

  3. 3

    ZOZO非正規率は67% 低賃金の実態

    藤田孝典

  4. 4

    照射問題 新証拠公開で決着図れ

    城内実

  5. 5

    子連れ出勤批判 子どもは邪魔者?

    赤木智弘

  6. 6

    フッ化水素にみる脆弱な韓国経済

    木走正水(きばしりまさみず)

  7. 7

    いつまで働く? 定年65歳時代到来

    ヒロ

  8. 8

    高校教育に古典は本当に必要か

    Dain

  9. 9

    高須院長の辺野古視察は価値あり

    田中龍作

  10. 10

    元官僚 プロレスでいい日韓関係

    AbemaTIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。