記事

日朝首脳会談が必要、金委員長に決断求めたい=安倍首相

[東京 14日 ロイター] - 安倍晋三首相は14日午後の参院予算委員会の集中審議で、北朝鮮に関して「当然、金(正恩)委員長に私の考えを伝える必要がある」と話した。米朝首脳会談が成功し、ミサイル・核の問題とともに拉致問題も前進することに期待を表明しつつ、拉致問題は「最終的には日朝が交渉しないと解決しない問題」と指摘。「日朝が会談しなければいけないことに、金委員長に決断を迫りたい」と強調した。薬師寺みちよ委員(無所属)への答弁。

元首相の森喜朗・東京五輪・パラリンピック組織委員会会長を北朝鮮に派遣するのかとの質問には「まったく考えていない。五輪に専念してほしい」と答えた。

あわせて読みたい

「北朝鮮」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    日本海呼称 韓国の要求は理不尽

    赤池 まさあき

  2. 2

    フッ化水素にみる脆弱な韓国経済

    木走正水(きばしりまさみず)

  3. 3

    三浦瑠麗氏がポリコレの問題指摘

    AbemaTIMES

  4. 4

    非正規は時給1000円 ZOZOの欠陥

    藤田孝典

  5. 5

    大量閉店SUBWAY 景況感に日米差

    MONEY VOICE

  6. 6

    三一運動100年 韓国が反日利用か

    篠田 英朗

  7. 7

    いつまで働く? 定年65歳時代到来

    ヒロ

  8. 8

    仏国内で高まるゴーン氏への批判

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  9. 9

    サムスンに頼る韓国経済の危うさ

    MONEY VOICE

  10. 10

    子連れ出勤批判 子どもは邪魔者?

    赤木智弘

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。