記事

朝鮮戦争と日本の立場

 今年2月に韓国の平昌で開催された、冬季オリンピックへの北朝鮮の突然の参加表明から、朝鮮半島情勢が俄かに動き出した。その後あれよあれよという間に、3度目の南北首脳会談があり、米韓、中朝、日中韓会談、そしていよいよ6月12日にシンガポールで歴史的な米朝首脳会談が決定した。

 北朝鮮が核の放棄をはじめ、国際社会に脅威を与えない方向に進むのであれば、それは大変好ましいことだが、過去何回も約束を反故にされた歴史を考えると、今回こそムードに流されることなく、非核化実現のために沈着冷静に交渉を進めなければならない。

 北朝鮮の脅威を直接被る我が国としても、また拉致という主権が侵されている立場の我が国としても、このような急激な動きに置いていかれないよう、必死で首脳外交を展開し、存在感を示していかねばなるまい。しかし一方で、我が国の歴史から自ずとそれには限界があるのも事実だ。

 1950年に勃発した朝鮮戦争の際は我が国はまだGHQの占領下にあり、休戦協定が発効される一年前の1952年4月28日に、ようやく主権が回復したのである。国連に加盟できたのはさらに4年後の1956年である。つまり朝鮮戦争当時は残念ながら、我が国の国際社会における存在が極めて希薄だったと言えよう。

 今回の東アジアでの場面転換でもあの当時の構図が未だに残っているため、我が国が主たるプレイヤーになることは難しい。どんなに安倍政権が頑張っても、歴史の壁を乗り越えることは出来ない。むしろ我々はこの現実を踏まえた上で、焦ることなく国益を考えながら、一歩一歩着実にこの和平プロセスに足を踏み入れていくべきではないだろうか。

あわせて読みたい

「北朝鮮」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    “愛国芸人”ほんこんが「デマツイート」で提訴される 原告代理人・米山隆一氏は怒り

    SmartFLASH

    07月26日 09:58

  2. 2

    東京五輪「手のひら返し」が驚くほど早かった理由 - 新田日明 (スポーツライター)

    WEDGE Infinity

    07月26日 08:17

  3. 3

    配信が充実した東京オリンピック 無観客開催でも十分なお釣りが来る内容

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月26日 08:32

  4. 4

    60歳4人に1人が貯金ゼロ 原因は晩婚化による“支出三重苦”

    女性自身

    07月26日 13:23

  5. 5

    作曲家がLGBT差別の杉田水脈氏を肯定…開会式のドラクエ起用に疑問続出

    女性自身

    07月26日 12:26

  6. 6

    小山田圭吾の件について考える 作品と作者は別ものか

    紙屋高雪

    07月26日 09:10

  7. 7

    東京五輪にかこつけて文在寅大統領が日本から引き出したかった"ある内容"

    PRESIDENT Online

    07月26日 16:27

  8. 8

    五輪開催に反対でも観戦したくなるのは人情 選手を応援するのは自然な感情の発露

    早川忠孝

    07月26日 14:00

  9. 9

    「金メダリストの“看板”で仕事をもらえるほど甘くない」五輪アスリート“第二の人生” 現役引退後の現実

    ABEMA TIMES

    07月26日 10:23

  10. 10

    東京都で新たに1429人の感染確認 重症者は6人増えて78人

    ABEMA TIMES

    07月26日 17:08

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。