記事

伊「同盟」、ユーロ離脱優先せず 成長支援へ赤字拡大容認=議員

[ローマ 10日 ロイター] - イタリアの極右政党「同盟」の幹部議員は10日、ユーロ圏からの離脱は同党にとって優先課題の1つではないと述べた。経済成長を促すため、財政赤字の拡大を容認する考えも示した。

同盟は大衆迎合主義(ポピュリズム)政党「五つ星運動」との間で連立協議を進めている。

同盟の上院議員で経済学者のアルベルト・バグナイ氏は記者団に対し「欧州経済通貨同盟(EMU)は失敗する運命にある。理にかなっていない」と述べた。

一方で「ユーロ離脱は党の最優先課題の1つではない」とも述べ、成長を支えることが最優先だと強調。財政均衡目標がイタリア経済を崩壊させたとし、同盟は財政赤字の拡大を容認して成長を支援する考えだと述べた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  2. 2

    学術会議の任命拒否 説明は困難

    非国民通信

  3. 3

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  4. 4

    岸防衛相の長男 フジ退社で衝撃

    文春オンライン

  5. 5

    GACKT お金と違い時間は戻らない

    かさこ

  6. 6

    米山元知事が橋下氏の煽動に苦言

    SmartFLASH

  7. 7

    「特攻」冬の発熱対応に医師嘆き

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    高齢者は貯蓄 現金給付改善せよ

    永江一石

  9. 9

    日本のデフレ病を誤解する政治家

    自由人

  10. 10

    感染ゼロを求めない日本は理想的

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。