記事

TOKIO 最大3億円のCM中止違約金は「連帯責任」の衝撃

image

山口達也(46)の契約解除が発表されたが、TOKIOにとってはまだまだ茨の道が続くようだ。大打撃を受けたのは、山口が多く出演していた日本テレビだ。

「朝の情報番組『ZIP!』は降板がほぼ決定。しばらくして代役を立てるようです。『ザ!鉄腕!DASH!!』は4人だけでロケ再開となりそうです。じつは『幸せ!ボンビーガール』はすでに降板が決まり、劇団ひとり(41)さんが後任のMCに内定したようです」(別のテレビ局関係者)

その中で問題になってくるのはCM各社の対応だ。放送中止となれば、巨額の違約金が発生することになる。山口が単独出演しているCMはないが、TOKIOの5人で出演するCMが前述のとおり4本あるのだ。

「TOKIOのCM出演料は5人で1億円とされています。今後もしCMが放送できなくなると出演料を残りの契約期間で日割り計算して、その分を返済しなければなりません。またCM中止にともなう商品の回収があれば、その損失も請求されます。今回は最大で3億円ほどの違約金が発生する可能性がありますね」(広告代理店関係者)

この違約金についても、謝罪会見と同じく“連帯責任”になるという。

「出演CMのギャラは5人で分けますが、山口さんの起こした事件とはいえ、あくまでグループで出演していたCMですから、違約金も5人で分けて負担するのが通例になっています。一部のCMは4人での撮り直しが決まりましたから、その場合は山口さん1人が違約金を負担することになるかもしれません」(前出・広告代理店関係者)

山口がいなくなったMCポストは、早くも争奪戦が起きているという。

「『ZIP!』のMCには、大手お笑いプロダクションなどが早速営業をかけてきています。人気音楽グループのメンバーからの売り込みもあったと聞いていますよ」(テレビ局関係者)

あわせて読みたい

「TOKIO」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ジャニーズ 戦略誤り厳しい局面

    大関暁夫

  2. 2

    大川長男 脱会原因は清水富美加

    文春オンライン

  3. 3

    わいせつ問われた医師に無罪判決

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    肉食べるな 配慮押し付ける社会

    文春オンライン

  5. 5

    トヨタの中条あやみCMは大正解

    永江一石

  6. 6

    医師わいせつ裁判の弁護士に疑問

    猪野 亨

  7. 7

    橋下氏「高野連の言い訳許すな」

    橋下徹

  8. 8

    不正統計巡る野党の追及は筋違い

    木走正水(きばしりまさみず)

  9. 9

    小室さん 7月合格で一気に結婚か

    NEWSポストセブン

  10. 10

    働き心地悪さで自滅するメディア

    常見陽平

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。