記事

トランプ米大統領、イラン核合意離脱を表明 経済制裁再開へ

[ワシントン 8日 ロイター] - トランプ米大統領は8日、イランと欧米など6カ国が2015年に締結した核合意から離脱し、対イラン経済制裁を再開すると表明した。

米国の離脱決定を受け、欧州の同盟国から反発が強まることは必至だ。また、中東地域での紛争リスクが高まるほか、世界の原油供給に支障を来す可能性がある。

トランプ氏は「米国はイラン核合意から離脱する」と発表。「イラン政府の核開発に対する制裁を再開する大統領覚書に間もなく署名する。米国は最高レベルの経済制裁を科す」と言明した。

オバマ政権下で締結された核合意については、イランの弾道ミサイル開発プログラムや2025年以降の核開発活動、イエメンやシリア危機への関与などに対処していないと指摘。「偏ったひどい内容で決して合意すべきではなかった。平穏や平和をもたらさなかった。今後ももたらすことはない」と語った。

また新たな合意に向けイランと交渉する用意があるとした。ただイラン側はそうした可能性を否定している。

*情報を追加しました。

あわせて読みたい

「イラン核問題」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    PCR至上主義は幻想 韓国で露呈

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    五輪中止は決定済み? 記事に驚き

    天木直人

  3. 3

    ブルーインパルスが都心飛行へ

    ABEMA TIMES

  4. 4

    河井夫妻支えた安倍首相の思惑は

    猪野 亨

  5. 5

    テラハ問題を理解できぬ若者たち

    NEWSポストセブン

  6. 6

    テラハ 作り上げたリアルの実態

    浮田哲

  7. 7

    景気回復の奇策「消費税15%に」

    永江一石

  8. 8

    コロナ抑えたハワイ 店舗も再開

    荒川れん子

  9. 9

    フジは迷走? コロナ禍のTV企画

    メディアゴン

  10. 10

    月に30万円稼ぐパパ活女子の本音

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。