記事

あえて言う「やはり土俵は女人禁制」 - 関裕二

2/2

「崇拝される女神」

 ならば、女性の地位の低下と相撲の女人禁制は、どのようにつながっていくのだろう。じつはここで、修験者や山の民の信仰がからんでくる。

 学校の歴史の教科書に、修験道は載っていない。日本の信仰と言えば、神道や仏教と、みな信じ込んでいる。しかし厳密には、奈良時代から明治政府が廃仏毀釈を断行するまでの間、「神仏習合」が日本的な信仰形態で、その中心に立っていたのが修験道だった。鎌倉仏教の開祖たちの多くも、神仏習合の混沌の中から派生している。

 修験道はありとあらゆる外来思想を取り込んだ山岳信仰だが、その根っこに横たわっていたのは、古い日本の信仰と、敗れた者の誇りだ。その背景を説明しよう。

 藤原氏は実権を握ると、神道を改変し、支配していった。太陽神が女性にすり替えられてしまったのがいい例だ。また藤原氏は脅威となっていた東国の軍事力を削ぐために、東北蝦夷征討を開始する。物部氏や蘇我氏、大伴氏ら藤原氏の政敵が東国と強く結び付いていたのだ。関東の武力を北に向かわせ、「夷をもって夷を制す」という手口で、旧勢力の力を削いだわけだ。この過程で、東国に残された「縄文的な民俗と信仰」も野蛮視されていくのである。

 この結果、没落した旧勢力の一部は山に逃れ、古い信仰を守り、アウトサイダーとなって、根強く生き残り、神仏習合という新たなスタイルを確立する。これが修験道のはじまりだ。後醍醐天皇など、没落した貴種がみな修験道のメッカ吉野山を頼るのは、修験者が「敗者の末裔」だからだ。その一方で、彼らは日本中に独自のネットワークを張り巡らせ、裏から日本を動かす力を獲得していった。

 これまで神仏習合と言えば、「外来の信仰が神道を飲み込んだ」と考えられてきたが、そうではなく、民族の三つ子の魂が外来の信仰を日本化させていったと考えられるようになった。

 さらに修験者たちは、山の中に「伊勢内宮(ないくう)のアンチテーゼ」を用意した気配がある。修験者が崇めたのは、豊穣をもたらす女神だった。それは、内宮の天照大神が女性になったために零落した豊受大神そのものである。

 古来、山の民は山の神を女性(豊穣の女神・地母神=ちぼしん=)と見なしていた。たとえばマタギ(山の民)は、山に入るとき下半身を露出し、あるいは股間を地面にこすりつけて女神を喜ばせてきた。また、女性が山に迷い込めば、嫉妬されると信じ、女性を山から排除した。修験道の女人禁制の原理は、ここにある。ただし、時間を経るごとに、「なぜ女性を拒んだのか」その理由を忘れていったのだと思う。そして、近世から近代にかけて相撲が組織化される過程で、権威づけのために、修験者の「験競べ(相撲)」の要素が取り入れられ、女人禁制が定着したのだろう。土俵(山)に依り憑く神は、豊穣を約束する女神であり、相撲の女人禁制の根っこには、「崇拝される女神」が隠されていたわけである。

伝統の真実

 われわれは、いつしか太古の信仰、日本人の思想を、忘れていたのだ。世界が一神教的発想によって一色に塗りつぶされて行くのが「グローバリズム」というものなら、ここで、少し抵抗してみたくなる。太古の日本人は女神を崇め、女性を大切にしてきた。その民俗を継承したのが修験者であり、たまたま相撲の女人禁制につながったが、その原理を、日本人自身が忘れ、勘違いしているのである。

 ここはひとつ、日本の良き伝統を守り、その真実を、語り継いでいただきたい。

あわせて読みたい

「大相撲」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ドラゴンボールが儲かり続ける訳

    fujipon

  2. 2

    コロナが炙り出す質低い大人たち

    毒蝮三太夫

  3. 3

    元慰安婦団体なぜ内部分裂したか

    文春オンライン

  4. 4

    ブルーインパルス飛行批判に落胆

    かさこ

  5. 5

    コロナ対策成功は事実 医師指摘

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    元自民議員 安倍政権長く続かず

    早川忠孝

  7. 7

    上場企業レナウン倒産に業界激震

    大関暁夫

  8. 8

    コロナとN国で紅白歌合戦ピンチ

    渡邉裕二

  9. 9

    報ステ視聴率危機? テレ朝に暗雲

    女性自身

  10. 10

    ひろゆき氏がテラハ問題に言及

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。