記事

NAFTA閣僚会合が再開、米・メキシコ選挙控え早期決着目指す

[ワシントン 7日 ロイター] - カナダ、メキシコ、米国が進める北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉の閣僚会合が7日、ワシントンで再開した。7月のメキシコ大統領選挙や11月の米中間選挙を前に、早期決着への機運が高まりつつある。ただ、複数分野でまだ妥協点が見いだせていない。

最大の焦点は自動車貿易。自動車の関税をゼロにするための域内の部材調達比率を定めた「原産地規則」について、米国は調達比率の引き上げを要求しているが、カナダとメキシコは強く反対している。

紛争解決メカニズムや、米国が提案する5年ごとに更新しなければ協定が自動的に廃止になる「サンセット条項」の導入でも対立が続いている。

メキシコのグアハルド経済相は、米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表との会談後記者団に対して「今週いっぱい協議する」と語った。どの程度の期間ワシントンに滞在するかとの質問には「必要な限り滞在する」と答えた。

ライトハイザー氏は、まず大枠での早期合意を目指し、その後担当高官が詳細をまとめることを提案。一方、グアハルド氏は「完全な合意に向けできるだけ努力する」と述べ、部分的に成果が得られても意味がないと主張した。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    緊急事態宣言下で爆発している今の状況での延長なんて反感しか産まない ただ政府だけに責任押しつけるな 

    中村ゆきつぐ

    07月31日 08:58

  2. 2

    都の感染者が3865人のからくり 検査数が増えれば陽性者数も増える

    諌山裕

    07月30日 13:07

  3. 3

    歌舞伎×ジャズピアノ、タップダンスにイマジン…五輪開会式はなぜ変化球で攻めたのか

    毒蝮三太夫

    07月31日 08:05

  4. 4

    どうして日本から敢えて海外移住するのか?

    内藤忍

    07月31日 11:03

  5. 5

    無法地帯になってきた空港と選手村 感染爆発が止まらないのも道理

    田中龍作

    07月31日 08:43

  6. 6

    もう、オリンピック・ムードに浸り続けるのは無理なんじゃないかな

    早川忠孝

    07月30日 08:37

  7. 7

    なぜ無効な政策をいつまでも続けるのか?

    青山まさゆき

    07月30日 16:11

  8. 8

    第4波から何も学ばなかった政府 リーダーは意思とメッセージを明確にせよ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月31日 08:55

  9. 9

    ゆうちょ銀行 東証の新区分プライム市場に不合格 上場株式は量よりも質の時代へ

    川北英隆

    07月31日 09:49

  10. 10

    「"おじさん構文"でも大丈夫」部下とのLINEが苦手な人がやるべき"シンプルな解決策"

    PRESIDENT Online

    07月31日 09:40

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。