記事

民進党離党─言葉にできない無念さ、しかし野党を大きな塊にするには無所属しかない

先ほど民進党本部を訪れ、大塚代表に離党届を提出しました。

1998年の民主党結党に参加して以来、3回の幹事長、2回の代表を務めるなど、民主党を自民党に負けない政権政党にするために、20年間、懸命に努力してきました。

2016年には、維新の党と合併して、民主党から民進党になり、初代代表を務めました。政権交代可能な政治の実現するために、私の政治的なすべてのエネルギーを投じてきただけに、その民進党に離党届を出すということは、言葉では表現できない無念さ、残念さがあります。

しかし、政権交代可能な政治を実現するために、野党が結集して、大きな塊にならなければならないという、20年前の私の思いは、全く変わっていません。あえて無所属という厳しい道を選んで、立憲民主党と国民民主党の仲立ちとなり大きな塊を目指す、その役割を果たせるのは、我々しかないという思いです。

大塚代表とは、違う道を歩むことになるが、これからも協力して、国会対応や選挙での候補者の擁立など一緒にやっていこう、そして、やがては大きな塊を実現しようということを確認しました。お互い信頼関係に基づいて、しっかり協力していきたいと思っています。もちろん立憲民主党に対しても同様です。

国民の皆さん、とりわけ、私を30年近く支えていただいた地元の皆さんに対して、大変申し訳ないという思いとともに、以上申し上げた私の決断について、是非ご理解いただきたいと思います。

あわせて読みたい

「民進党」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    サムスンに頼る韓国経済の危うさ

    MONEY VOICE

  2. 2

    子連れ出勤批判 子どもは邪魔者?

    赤木智弘

  3. 3

    大量閉店SUBWAY 景況感に日米差

    MONEY VOICE

  4. 4

    ZOZO非正規率は67% 低賃金の実態

    藤田孝典

  5. 5

    ネギで風邪予防?医師がNHKに指摘

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    ルノーが統合要請 日産のお荷物

    舛添要一

  7. 7

    三浦瑠麗氏 米主導の秩序終わる

    文春オンライン

  8. 8

    中国の苦境 ソ連破綻と似た境遇

    ヒロ

  9. 9

    たけし ざんまいと前澤氏は同じ

    NEWSポストセブン

  10. 10

    日本海呼称 国連文書で確認済み

    城内実

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。