記事

トランプ米大統領、イラン核合意巡る決定を8日発表

[ワシントン/アンカラ 7日 ロイター] - トランプ米大統領は7日、イラン核合意からの離脱の是非に関する決定を8日1800GMT(日本時間9日午前3時)に発表すると、ツイッターで明らかにした。

トランプ大統領は、イランと欧米など関係6カ国による2015年の核合意には欠陥があると不満を示しており、欧州の関係国が合意を修正しなければ離脱する可能性をほのめかしている。

ある米政府高官は、欧州の同盟国はトランプ大統領が指摘した核合意の「欠陥」を是正する方向にかなり動いてはいるが、トランプ大統領に合意維持を決意させるのに十分かどうかは分からない、と指摘した。

トランプ米大統領は核合意について、イランによる弾道ミサイル開発に触れていないこと、イラン核施設に対する国際査察の条件、および一定期間後に核開発の制限を解除する「サンセット条項」を問題視している。

欧州の外交筋は、トランプ大統領は合意から離脱する公算が大きいとみている。ある外交関係者は「今後数日間で情勢が変化しなければ、大統領は離脱を決めるだろう」とし、合意維持の可能性は「極めて低い」と述べた。

欧州諸国の指導者は、トランプ大統領が核合意から離脱すれば西欧と米国の同盟関係への打撃になると警告。合意維持を強く求めている。

イランは合意見直しを拒否しており、米国が離脱を選択した場合には報復するとしているが、報復の具体的な内容は明らかにしていない。

*内容を追加しました。

あわせて読みたい

「イラン核問題」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoTo中止 国民の声気にする政府

    早川忠孝

  2. 2

    王様状態? 麻生氏民度発言の背景

    NEWSポストセブン

  3. 3

    「国から直接給付金」望ましいか

    Chikirin

  4. 4

    小池知事 カギは卒業証書の現物

    郷原信郎

  5. 5

    拉致問題の解決逃した外交に後悔

    鈴木宗男

  6. 6

    「首席なの」小池氏との会話回顧

    舛添要一

  7. 7

    久米宏ラジオ終了 ネット注力か

    女性自身

  8. 8

    久米宏の悪ノリ発言引き出す話芸

    常見陽平

  9. 9

    楽天「1円スマホ」は本当に買い?

    文春オンライン

  10. 10

    米スーパーで合法的万引き状態か

    後藤文俊

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。