記事

アマゾンへの問題提起

アマゾンへの問題提起です。いくら拙書が品薄だからといって、定価800円の本を1.5倍以上の価格で販売するのは、道理に反しているのではないでしょうか。

出版社の調べによれば、拙書ともう1冊の新書が狙い撃ちされているようです。本来は新品のところに差益を稼ぐ業者の価格は出ないはずですから、アマゾンが意図的にそれを行っているとしたら、アマゾンが業者からバックマージンを取っていると疑われても仕方ないでしょう。

著者としては、アマゾンで購入している方々にはたいへん申し訳ないという思いでいっぱいです。このようなボッタクリの事例はメディアにもしっかりと取り上げていただきたいところです。

リンク先を見る

あわせて読みたい

「Amazon」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「表現の自由」異論否定の根拠に

    島村優

  2. 2

    不振のいきステに今行くべき理由

    内藤忍

  3. 3

    安倍首相は潔白証明に明細書示せ

    大串博志

  4. 4

    韓国 GSOMIA維持は日本の譲歩で

    ロイター

  5. 5

    壇蜜結婚に「ロス」連呼はやめよ

    常見陽平

  6. 6

    ケンタッキー「安い」で劇的回復

    PRESIDENT Online

  7. 7

    玉木氏 森議員の情報漏えい謝罪

    玉木雄一郎

  8. 8

    代役は川口春奈「別に」の過去

    女性自身

  9. 9

    高学歴官僚に見下される大臣3名

    NEWSポストセブン

  10. 10

    GSOMIA失効を諦めるのはまだ早い

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。