記事

「失われた20年」の日本は実は模範生だった?

金融危機が起こった直後から去年くらいまでは、テレビや新聞の経済関係のニュースが日本を取り上げる場合、「日本と同じ失敗を繰り返さないためには」とか「日本を反面教師にして」とかいう論調が主流だった。

それが、このところ違ってきている。1月6日付けのニューヨークタイムスの記事では、日本の失敗というのは神話だったというし、1月12日のBBCニュースでも、日本のハイテク家電の消費の伸びや失業率の低さを取り上げ、日本を見直すべきだと言っている。

別に日本が急に変ったわけではない。景気が回復傾向にあるといいながら雇用回復がなかなか進まず、持てる1%と持てざる99%の格差に少なからざる幻滅感を味わっているアメリカと、ふたを開ければ開けるほど事態の深刻さが明るみに出て当惑しているヨーロッパと比べて、日本は相対的にそれほど悪くなかった、ということ。

手のひらを返したような日本に対する他国の評価。個人の場合も同じこと。外部からの評価に一喜一憂するのは、あまり賢明ではないみたい。

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国への防衛協力を即時停止せよ

    和田政宗

  2. 2

    女芸人 大御所もセクハラはダメ

    たかまつなな

  3. 3

    照射問題に前防衛相「怒り示せ」

    佐藤正久

  4. 4

    SPA!に抗議した女子大生は危険

    小林よしのり

  5. 5

    高須氏がローラに理解示す 涙も

    田中龍作

  6. 6

    交渉拒む韓国 反撃するしかない?

    MAG2 NEWS

  7. 7

    ルノーが数日中にゴーン氏解任か

    ロイター

  8. 8

    無闇なインフル通院に医師が警鐘

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    金持ちの道楽でない左翼が必要

    常見陽平

  10. 10

    ゴーン氏庇えぬ仏 裏に対露外交?

    やまもといちろう

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。