記事

格安スマホ「損しない乗り換え」最終案内

確実に資産を増やす方法はあるのでしょうか。「プレジデント」(2018年1月15日号)では、10人の識者に「知っておきたいお金のキーワード」について聞きました。第9回のテーマは「格安スマホプラン」です――。(全10回)

■これがiPhoneで安く済ませる方法

いまや格安スマホ会社の料金差はほぼありません。乗り換えるなら、料金以外であなたが何を重視しているのかを考えましょう。

画像を見る
写真=iStock.com/takasuu

ネックになる筆頭は通信速度。格安スマホは三大キャリアの回線の一部を借りていますから、アクセスが集中する時間帯は通信速度が遅くなります。昼の12~13時や夕方に使用する頻度が高いなら、softbankと全く同じ回線を使っているY!mobileか、KDDI系のUQ mobileがおすすめです。

iPhoneを使いたいなら、Y!mobile、UQ mobile、BIGLOBEモバイルはiPhoneSEとiPhone6sをSIMカードとセットで購入できます。楽天モバイルも取り扱いがありますが、新品ではなく、メーカーが厳格なプロセスで再整備し直した「メーカー認定整備済iPhone」です。

iPhoneXなど、別の機種を使いたいなら、AppleストアでSIMフリーの本体を買って、好きな格安スマホのSIMカードを入れれば、どの企業でも使えます。新しい端末にしたくなったら、本体を中古店に売るのがiPhoneで安く済ませる方法です。ただし、自分でSIMカードを挿入しなければならないので、ある程度仕組みを理解している必要があります。

動画や音楽をスマホで見聴きすることが多い場合は、BIGLOBEモバイルの「エンタメフリー・オプション」なら、通信料を気にせず定額で対象の動画、音楽サービスのデータ通信が使い放題です。

■解約しやすいのはイオンモバイルとmineo

家族全員で同じ格安スマホ会社に乗り換えるなら、通信容量をシェアできる会社を選びましょう。1人が契約して複数枚のSIMカードを人数分で分けて使うタイプでは、IIJmioの「ファミリーシェアプラン」、DMM mobileの「シェアコース」、BIGLOBEモバイルの「シェアSIM」などがあります。当月分の余っているデータをシェアできますが、1人が使いすぎると全員に速度制限がかかります。一方、mineoの「パケットシェア」は個人個人がSIMの契約をして、前月の余った分をシェアできるので、その心配がいりません。

家族全員を同じ会社にして各種ポイントを貯める手もあります。楽天カードを持っているから、楽天モバイルに、Tポイントを貯めたいからトーンモバイルに、ANAマイルを貯めたいからIIJmioに、といった具合です。

電話をかける頻度が高いなら、かけ放題プランのある会社にするか、Y!mobileは1回の通話が10分までは何回かけても無料。ビジネスでは難しいのですが、家族間や親しい友人間だけなら、通話はLINEの通話機能を使用し、SIMカードはデータ専用SIMで契約すれば、音声機能付きSIMカードで契約するよりも安くあがります。

解約をしやすい会社を選ぶ方法もあります。三大キャリアの「2年縛り」同様、音声機能付きSIMを利用している場合、期間を見極めないと違約金をとられます。多くの格安スマホ会社では1年縛りが多いのですが、イオンモバイルとmineoは、この縛りがありません。ただし、MNP(会社を変えても同じ電話番号を引き継ぐこと)にすると各社とも手数料が発生します。電話番号が変わってもいいなら、手軽といえるでしょう。

----------

▼ニーズ別・石川氏のおすすめ

・通信速度が速い
Y!mobile
UQ mobile

・SIM付きiPhoneが買える
Y!mobile
UQ mobile
BIGLOBEモバイル ・データ通信量の制限がない
BIGLOBEモバイル「エンタメフリー・オプション」 ・通信容量を分けられる
IIJmio「ファミリーシェアプラン」
DMM mobile「シェアコース」
BIGLOBEモバイル「シェアSIM」
mineo「パケットシェア」
※掲載は一例で他社でもプランはあります。 ・ポイントが貯まる
楽天ポイント→楽天モバイル
Tポイント→トーンモバイル
ANAマイル→IIJmio
※掲載は一例で他社でもポイント付与サービスはあります。 ・音声SIMで違約金がない
イオンモバイル
mineo
※ただしMNPの場合は手数料が必要。

----------

※Y!mobileはMVNOではありませんが、三大キャリアではないため、本稿では格安スマホとして扱っています。

----------

石川 温(いしかわ・つつむ)
スマートフォン、携帯電話ジャーナリスト
「日経TRENDY」編集記者を経て独立。現在、ラジオNIKKEI「石川温のスマホNo.1メディア」でパーソナリティを務め、ニコニコチャンネルのブログマガジン「石川温のスマホ業界新聞」を担当。著書に『仕事の能率を上げる最強最速のスマホ&パソコン活用術』ほか。

----------

(スマートフォン、携帯電話ジャーナリスト 石川 温 構成=干川美奈子 写真=iStock.com)

あわせて読みたい

「スマートフォン」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「インチキはいつか必ずバレる」熱海土石流は人災か

    毒蝮三太夫

    07月29日 08:08

  2. 2

    列車内での飲酒について、JR北海道から回答「お客様に強制することは大変難しい」

    猪野 亨

    07月29日 10:28

  3. 3

    集団免疫得られるワクチン接種率、70%程度では難しい=尾身会長

    ロイター

    07月29日 12:55

  4. 4

    小池都知事“一人暮らしは自宅を病床に”発言に「一人で死ねってこと?」と怒り爆発

    女性自身

    07月29日 11:27

  5. 5

    五輪報道に「手のひら返し」と批判も オリンピックに沸くテレビ・新聞の報道

    ABEMA TIMES

    07月29日 09:54

  6. 6

    高校に通わなかった東大名物教授の独学勉強法 本や教科書は疑って読むクセ

    宇佐美典也

    07月29日 12:00

  7. 7

    コロナ対策は菅内閣にも直結 東京の新規感染者数が5000人超えなら菅内閣はもたない

    田原総一朗

    07月28日 14:43

  8. 8

    東京3000人は五輪強行開催によるモラル崩壊の証。もう誰も自粛しない

    かさこ

    07月28日 08:46

  9. 9

    「きれいごとだけでは稼げない」週刊文春が不倫報道をやめない本当の理由

    PRESIDENT Online

    07月28日 12:30

  10. 10

    <日本の恥を世界へ>東京五輪開会式「演出家不在」の中途半端感

    メディアゴン

    07月29日 09:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。