記事

5月3日は憲法記念日 新聞報道を考える

1/2


・写真は、自民党憲法改正推進本部総会の様子 
右の白髪の西田議員の手前に写っているのが私赤池

「国づくり、地域づくりは、人づくりから」を信条とする参議院議員赤池まさあき(全国比例区)です。

 黄金週間後半の連休に入りました。天候が心配されていますが、いかがお過ごしでしょうか。

5月3日(木)は、祝日「憲法記念日」です。

自民党は、同日に当たって、憲法改正に向けての決意声明を出しています。

 https://www.jimin.jp/news/discourse/137243.html

日々政治活動を行っている中で、「情報」の重要性を痛感しています。国民各位にどのような「情報」が伝わるか、国民の世論形成、意思決定に直接影響するからです。憲法改正問題となると尚更です。国会が発議して、国民投票で決定するわけですから。

●信頼できる情報源はNHKと新聞

情報源として信頼できるメディアは何か。世論調査によると、NHKテレビが61.7%と1位で、次いで新聞が59.2%となり、民放テレビが22.1%、インターネットが13.5%等となっています。

(出所)第9回「メディアに関する全国世論調査」(2016年)結果より

NHKは、放送法の規定に基づき、公共放送として憲法についての番組を制作し、世論調査を行っています。直近の同調査によると、憲法改正必要が29%、不要が27%と拮抗しています。改正への賛否は、男性が賛成多数(36:29%)で、女性が反対多数(21:25%)となっています。世代別では、30代から60代で賛成が多くなっています。

・(出所)NHK憲法に関する意識調査2018

新聞は、NHKとほぼ同程度、6割の国民から信頼を得ているとの調査結果が出ています。新聞は、購読者が減少しているとはいえ、世帯普及率が75%、人口普及率が41%となっています。いまだにそれだけ新聞購読者がいるのかと思います。若い人程新聞を読まずに、ネットで済ませているので、世代間格差が相当大きいのではないかと思います。

・(出所)日本新聞協会 調査データ

あわせて読みたい

「憲法改正」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    時代遅れの感が否めないほど低画質なサブチャンネル放送 NHKの五輪中継に苦言

    諌山裕

    07月31日 15:52

  2. 2

    コロナはインフルエンザ程度?インフルエンザで死ぬかと思った24歳の時の話

    かさこ

    08月01日 09:14

  3. 3

    バッハ高笑い!?東京五輪「やってよかった」が77%も!

    女性自身

    08月01日 08:42

  4. 4

    次の総選挙結果は「与野党伯仲」ー〝真夏の白昼夢〟を見た/8-1

    赤松正雄

    08月01日 08:31

  5. 5

    感染者4000人超に マスコミは五輪報道からコロナによる医療崩壊報道に切り替えるべき

    早川忠孝

    07月31日 17:57

  6. 6

    どうして日本から敢えて海外移住するのか?

    内藤忍

    07月31日 11:03

  7. 7

    資格と能力は違う?資格や履歴書が充実していても使えない人材多い日本

    ヒロ

    08月01日 11:28

  8. 8

    無法地帯になってきた空港と選手村 感染爆発が止まらないのも道理

    田中龍作

    07月31日 08:43

  9. 9

    五輪の「祝賀モード」は選挙で政権に有利になるのか?減り続ける菅総理のポスターと自民党の焦り

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    08月01日 11:04

  10. 10

    「直感で感じたことは、7割以上正しい」――羽生善治 - 岡上貞夫

    幻冬舎plus

    08月01日 08:25

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。