記事

トランプ米大統領、イラン核合意離脱の意向ほぼ固める=当局筋

[ワシントン 2日 ロイター] - 米ホワイトハウス当局者など複数の関係筋によると、トランプ大統領は5月12日までに2015年イラン核合意から離脱する意向をほぼ固めたが、具体的にどのように離脱するかは依然として不透明だ。

フランスとの同盟関係や、前週の訪米時に核合意の維持を訴えたマクロン仏大統領への配慮などから、離脱を見送る可能性もあるという。

ホワイトハウス当局者の1人は、トランプ大統領が「完全な離脱ではない」決定をする可能性があると話したが、詳細は明らかにしなかった。

この当局者は、トランプ大統領が離脱の方向で「ほぼ固まっているが、まだ決定はしていない」としたほか、「離脱する構えに見えるが、大統領が決定するまで確定ではない」と述べた。

別のホワイトハウス当局者によると、大統領の意思が固いもようであることから、側近らは合意維持に向けた強い説得はしていないという。

*写真をつけて、カテゴリーを追加します

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

あわせて読みたい

「イラン核問題」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    即入院の石原伸晃氏 特権許すな

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    陽性率が低下 宣言2週間で効果か

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    マニアが絶賛 無印カレーの凄さ

    文春オンライン

  4. 4

    テレ東が報ステ視聴者奪う可能性

    NEWSポストセブン

  5. 5

    池上風? たかまつななは殻破るか

    宇佐美典也

  6. 6

    若者からの感染波及説は本当か

    青山まさゆき

  7. 7

    慰安婦判決 文政権はなぜ弱腰に

    文春オンライン

  8. 8

    起業に求めてはならぬカネと安定

    ヒロ

  9. 9

    非正規が休業手当貰えぬカラクリ

    田中龍作

  10. 10

    現場から乖離した教育学の問題点

    やまもといちろう

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。