記事

モラー米特別検察官、トランプ氏に召喚状送る可能性に言及=関係者

[ニューヨーク 1日 ロイター] - ロシアによる2016年の大統領選への介入疑惑を捜査するモラー特別検察官は、トランプ大統領の個人弁護団と3月に会合を開いた際、トランプ氏が捜査当局の聴取に応じなかった場合に召喚状を送る可能性に言及した。元弁護団トップのジョン・ダウド氏が1日、明らかにした。

ダウド氏はまた、ロイターに対し、3月初旬の会合で自身が捜査官らに「これはゲームなんかじゃない。米大統領を愚弄している」と反論したことを明かした。ダウド氏はこの会合の約2週間後に大統領の弁護士を辞任した。

米紙ワシントンポストは先に、事情に詳しい関係者4人の話として、モラー氏の召喚状に関する発言を伝えた。同紙によると、トランプ大統領の弁護団は、大統領が連邦捜査官の聴取を受ける義務はないと主張。これに応じる形で、モラー氏は召喚状に言及したという。

報道によると、モラー氏率いる捜査チームは、トランプ大統領に対する質問のさらなる詳細を弁護団に示すことで合意。提供された情報を基に、弁護団のジェイ・セクロウ氏が49の想定質問を作成した。

米紙ニューヨ-ク・タイムズは4月30日にこの質問リストについて最初に報じており、トランプ大統領は1日、質問がメディアにリークされたことを批判した。

セクロウ氏は1日夜ロイターに「特別検察官側と行ったあるいは行ったかもしれない会話については話さない」と述べた。

モラー氏のスポークスマンはコメントを控えた。

*写真を更新しました。

トピックス

ランキング

  1. 1

    悪質な収集家に裁判官怒りの一言

    阿曽山大噴火

  2. 2

    国に従わず支援求める朝鮮学校

    赤池 まさあき

  3. 3

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  4. 4

    机叩き…橋下氏語る菅首相の会食

    ABEMA TIMES

  5. 5

    ピアノめぐり上皇后様に感銘の声

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  7. 7

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  8. 8

    初鹿明博氏が議員辞職する意向

    ABEMA TIMES

  9. 9

    歴史消す日本政府と追及せぬ記者

    田中龍作

  10. 10

    移動しなくても良い新しい社会

    ヒロ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。