記事

4月28日(土) ムネオ日記

 昨日、財務省はセクハラをしたとして福田前次官を「減給20%・6ヶ月」の処分を発表した。退職金5319万円から141万円を差し引くという。

 福田前次官により、新潟の米山知事の「買春」も「公文書改ざん」の佐川も吹っ飛ぶ事態になりながら、なんという甘い処分か。

 何よりも公務員全体に国民の目を厳しくさせ、信用をなくさせた事は重い。それを考えない官僚の心の無さが問題である。

 矢野官房長の国会での答弁も上から目線で、福田前次官をかばう発言であった。官房長の責任もあるのではないか。

国会が混乱する一つのもとになった福田セクハラ問題である。野党よりも与党議員が「これでいいのか」と立ち上がってこそ国民の支持、理解が得られる。与党議員は、国民の声を代弁すべく、財務省と厳しく渡り合ってほしい。

テレビ、新聞は、南北首脳会談一色である。世界が注目した会談であった。核廃棄に向けて具体的に触れていないが、「核のない朝鮮半島」の実現を確認している。この点、米朝首脳会談でトランプ大統領がどう出てくるのか。

休戦協定を平和協定に転換するため、南北と米国、南北と米国、中国の4者会談の方針を示しているが、朝鮮戦争から65年の今年、未だ休戦状態であるから、終戦を宣言する事は意義のある事だ。

文在寅大統領が、秋に平壌を訪問するまでにどのような動きになるのか注目していきたい。

13時30分より「鈴木宗男・鈴木貴子セミナー」を開催。全道各地より、1800人もの人が出席下さり、今年も盛大に行う事が出来た。

竹下亘会長はじめ平成研究会の幹部の先生が多数駆けつけて戴き、花を添えてもらった。鈴木貴子代議士の新しいスタートと位置づけたい。あわせて、鈴木宗男の「再起働」と心して、やって参りたい。

ご出席、ご協力下さった皆様に心から心から、感謝、御礼申し上げたい。

あわせて読みたい

「福田財務次官セクハラ疑惑」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。