記事

辞任のあいさつ

 このたび、一身上の都合により、任期半ばで知事の職を辞するに当たり、ご挨拶を申し上げます。

 先般週刊誌によって報道されました女性問題によって、多くの県民の皆様に失望と政治に対する不信の念を抱かせ、県政を混乱させてしまいました政治的、道義的責任をとって、去る4月18日辞表を提出し、4月26日付で新潟県議会の同意をいただきました。

 この問題はひとえに私の至らなさによるものであり、改めて、すべてに新潟県民の皆様に心よりお詫び申し上げます。

 既に知事の職に無い私が言うべき立場にない事は重々承知しておりますが、日本には武士の情けという言葉もございます。繰り返し全て私の不徳の致すところではありますが、本稿を借りて、県政についての私の思いを申し上げる事をお許しください。

 県政には今、様々な課題があります。

 原発問題はその大きな課題の一つです。この問題に対しては様々な意見があり、その中に、県として取り扱い難い問題だという意見がある事も勿論承知しております。しかし、私は、住民の生活に密着する地方自治体だからこそ、福島第一原発事故が人々の生活にもたらしたものから、原発問題から、私達は目をそらしてはいけないと、思います。そして同時に、この問題が、地域に抜きがたい分断をもたらす事態になることもまた、絶対に避けなければならない事だと思っています。今後原発問題がどのように進むのか、それは私が口にすることではありません。しかし、この新潟に住む、この故郷に住む皆が、福島第一原発事故がもたらしたもの、原発事故というもの、原発と言うものを直視し、共通の土台に立って、最終的に民主主義のプロセスによって、一つの方向を作って行く取り組みを、是非続けて頂きたいと心より思います。

 人口減少問題は新潟県の、私達の存続にかかわる喫緊の課題です。この問題に、即効薬はありません。誰がどのように取り組んでも、一朝一夕に解決するものではないでしょう。しかし、現実を謙虚に見つめれば改善すべき点は多々見つかります。私達は今迄の暮らしの中で、人間らしく生きる事を、どこか置き去りにしてきました。誰もが人間らしく暮らせる県政を、粘り強く、根気よく、是非実現して頂きたいと思います。

その中で、医療、介護、福祉は最初に大きな課題に直面します。必要としている人が必要な福祉を受けられない悲劇を生み出さない為に、現実に即した様々な調整と、未来を見越した計画が必要です。個人で対処しきれない不幸によって、希望を失ってしまう人を決して作らない、適切な医療、介護、福祉を是非整備・維持して頂きたい思います。

 働くすべての人が将来に希望を持てる産業を作りだしていくことは、新潟の活力を生み出していく源泉です。我々の予想しなかった速度で変わりゆくこの社会の中で、新潟が新しい夢を創出する場であり続ける為に、時代と、民間のそれぞれのニーズに即した産業政策を、是非実行し続けて頂きたいと思います。

 新潟の誇りである農業は、未来の産業であると同時に、我々の故郷である中山間地の暮らしの基盤です。是非、其々の実情に合わせて、それぞれの農業を守り育てて頂きたいと思います。

 そしてそのすべてを支えるのが、街であり、街を繋ぐ交通網であり、その安全を確保するインフラです。一人一人の県民の皆さんが、暮らしやすい街、行き交いやすい交通、安心して暮らせる県土を作り、魅力にあふれ多くの方々が住み訪れる新潟を、是非創って頂きたいと思います。

 そして最後に、新潟の未来は、今社会に出ている私達だけで作ることが出来るものではありません。これから社会に出る若者達、これから生まれてくる子供達の新しい柔軟な力を借りなければ、新潟の未来を創る事はできません。若者達、子供達の未来を創る事こそが、新潟の未来に繋がります。是非、若者達、子供達の教育に力を尽くして頂ければと思います。

 自らの不徳で去りゆく者として、誠に勝手な事を申し上げました事を、どうかお許し下さい。

 短い間でしたが、新潟県議会で、議員の方々と、県政の様々な課題について闊達な議論を交わしながら、新潟の未来を語り、その未来を創る一翼を担えたことは、本当にありがたい事でした。心から、感謝申し上げます。大変、ありがとうございました。そして、その取り組みを県の職員の皆さんが、本当に一生懸命支え、実現してくれました。遅くなってしまいましたが、この場を借りて、心から感謝申し上げたいと思います。大変ありがとうございます。

 そして何よりも、多くの県民の皆様が私にその機会を与え、見守ってくださいました。県民の皆さん一人一人に心から深く感謝申し上げるとともに、私の不徳の至りで、皆様の期待に反し、この様な事態に至ってしまいました事に、改めて、心から深くお詫び申し上げます。大変ありがとうございました。そして大変申し訳ありませんでした。

 しかし、それでも私は、新潟県民の皆さんの力と、新潟の未来を信じています。

 大変ありがとうございました。

米山 隆一

あわせて読みたい

「新潟県」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    小池知事にアラビア語答弁を要求

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    米の「韓国切り」で文政権ピンチ

    PRESIDENT Online

  3. 3

    都知事がアラビア語拒否した顛末

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

  4. 4

    報ステの富川アナが嫌われるワケ

    渡邉裕二

  5. 5

    コロナ感染と減収 苦難抱えるCA

    小林ゆうこ

  6. 6

    倉持由香 誹謗中傷で弁護士依頼

    倉持由香

  7. 7

    コロナで露呈 日本の構造的問題

    ヒロ

  8. 8

    個人事業主はマックの戦略に学べ

    かさこ

  9. 9

    コロナで航空優待券が驚きの価格

    PRESIDENT Online

  10. 10

    自民党内で広がる石破茂氏推す声

    SmartFLASH

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。