記事

審議拒否は、たとえ与党の対応が悪すぎても、この段階ですべきではない。

審議拒否は、たとえ与党の対応が悪すぎても、この段階ですべきではない。議論で与党を地道に追い詰めたい。政治家のアイデンティティだ。

仲間と練りに練った、種子法の復活法案、質疑したいです。

卸売市場法改正案、人生初の本会議場での質疑、したいです。

この二つの質疑を通して、現政権の農業政策に対する過度に行き過ぎた自由化路線を、論理的に、具体例に基づいて、厳しく指摘したかった。

野党が、何より野党の意志決定に力を及ぼせない僕が情けない。

僕は、組織の人間として党の決定には従いますので、審議拒否を続けます。

この自分の態度こそが、書いてて涙がでるほど悔しいし、無力さが情けない。

悔しいので、早く選挙に強くなり、先頭に立つ人材になります。

画像を見る

あわせて読みたい

「国会」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    賭け麻雀合法? 宗男氏声荒らげる

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    欧州で超過死亡 コロナ関連か

    ロイター

  3. 3

    裏に電通? 怪しいコロナ業務委託

    青山まさゆき

  4. 4

    役満狙った黒川氏 イカサマ失敗

    毒蝮三太夫

  5. 5

    黒川騒動で賭け麻雀モラル崩壊へ

    木曽崇

  6. 6

    安倍首相のサミット訪米に反対

    鈴木しんじ

  7. 7

    コロナで「おさわり」も禁止せよ

    幻冬舎plus

  8. 8

    テラハ問題を理解できぬ若者たち

    NEWSポストセブン

  9. 9

    新検事長は安倍政権の不正に迫れ

    天木直人

  10. 10

    月に30万円稼ぐパパ活女子の本音

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。