記事

米アーティストがレゴで人気ヒーローの像製作、パリで展示会

[パリ 26日 ロイター] - 弁護士から「レゴ職人」に転身した米国人アーティストが、パリのラ・ビレット公園で「ブロックによるアート」展を4月29日―5月19日に開催する。展覧会は既にシドニーやロンドンなどでも行われた。

ネイサン・サワヤさんは200万個以上のレゴブロックを使い、人気ヒーローのバットマンやワンダーウーマンなどの実物大の像120体を完成させた。空を飛ぶスーパーマンは、作るのに2週間かかったという。

展示品で最も大きいのは全長5.5メートルのバットモービルで、50万個のレゴが使われている。

サワヤさんはウォール街で弁護士をしていたが、仕事に疲れ、あらゆる人が関わりを持てるものに自分の人生を捧げたいと考えるようになった。「ロサンゼルスのスタジオには数百万個のブロックがある。スケッチをして構想を練り、1個ずつブロックを組み立てている」と言う。

サワヤさんは「弁護士だった頃は幸せじゃなかった。芸術作品を作るのは幸せ。レゴを使えば、作品がとても作りやすくなる」と話した。

*カテゴリーを変更して再送します。

トピックス

ランキング

  1. 1

    少年マガジンからグラビア奪うな

    倉持由香

  2. 2

    米国識者 GSOMIA破棄は「自害」

    高英起

  3. 3

    英軍の靖国参拝めぐる右派の誤解

    清 義明

  4. 4

    千葉悩ます倒木処理 識者が助言

    田中淳夫

  5. 5

    大谷がヒザ手術 二刀流は無理か

    幻冬舎plus

  6. 6

    前環境相「真意伝わっていない」

    原田義昭

  7. 7

    千葉のゴルフ場を悪者にする謎

    かさこ

  8. 8

    韓国政府の日本語サイトに苦言

    AbemaTIMES

  9. 9

    山本太郎氏を直撃 極左との関係

    文春オンライン

  10. 10

    未だに処理水批判する韓国の悲愴

    自由人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。