記事

東京新聞は、望月記者の特定政党と繋がりが強い団体での講演を許可していた

『WiLL6月号』。

記事に書かれている革新懇など共産党と繋がりが強い団体主催の望月衣塑子記者の講演会を調べると、確かに年20回を優に超える。

特定の政党と繋がりの強い団体で講演を繰り返し行うことを東京新聞が許可していたのは新聞社としてどうなのか。

特定政党の支持拡大に貢献していると取られかねない。

あわせて読みたい

「望月衣塑子」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    スガ批判の左派に待つ皮肉な現実

    PRESIDENT Online

  2. 2

    三原氏が厚労副大臣 衝撃の人事

    藤田孝典

  3. 3

    毒メシをやめて成績UP? 医師苦言

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    河野氏は霞が関ホワイト化可能か

    千正康裕

  5. 5

    枝野氏のデジタル化批判は的外れ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    北朝鮮海軍が金正恩氏の船を誤爆

    高英起

  7. 7

    半沢の元ネタ 大臣は前原誠司氏

    SmartFLASH

  8. 8

    新立民に目新しさがないのは当然

    川名 ゆうじ

  9. 9

    菅首相の庶民派イメージは偽りか

    NEWSポストセブン

  10. 10

    携帯料金よりNHK受信料を下げよ

    自由人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。