記事

山口達也「またTOKIOとしてやっていけたら」謝罪会見で語る 「事件性あるとは思ってなかった」ともコメント

今年2月に強制わいせつの容疑で書類送検されていたTOKIOの山口達也さんが、4月26日、都内のホテルで会見を開いた。山口さんは黒いスーツで表れ、報道陣に深々と頭を下げた。会見には、ジャニーズ事務所の顧問弁護士が同席し、事実関係の説明があった後、山口さん本人が報道陣の質問に応じた。

会見では、山口さんが今後、無期限の活動停止に入ることも明かされた。

「怒ってくれるのもTOKIOのメンバーくらいしかいない」

画像は全てジャニーズ事務所ホームページのキャプチャ
画像は全てジャニーズ事務所ホームページのキャプチャ

山口さんはお酒の飲み過ぎで肝臓の数値が悪化し、1月15日頃から入院していた。被害が発生した2月12日は退院の日で、朝の収録を終えて自宅に戻ったという。

夕方まで一人で相当な量を飲んでいたが、その後被害者に電話をかけて話し込み、家で話をしたいと誘ったという。自宅には、被害者とその友人の2人が来た。警察の話によると、自宅に呼んだのは20時頃だった。

その後、リビングで30分から1時間ほど話をしている際、被害者に強引にキスをしたとされている。山口さんはこの時のことについて「酩酊状態で記憶がない」そうで、被害者とその友人が帰ったことも、「目を覚ましたらいなかった」ことで気づいたという。

2月に発生した被害が今になって報道されたことについては、

「私のところに警察から連絡が来たのが3月末。すぐに3月末に取り調べが始り、記憶を思い起こすまで時間がかかった。内容が内容なだけに、こういうことがあったたと言うのが自分でも怖かった。誰に相談していいかも分からず、事務所には4月頭に相談した」

と経緯を説明した。自らの行動も、「警察に事情を聞かれるまで、事件性があることとは思っていなかった」と振り返った。

警察との話でも「まずは会社と自分と被害者で話ができれば」というスタンスだったため、「メンバーには話をしていない」という。改めて、今メンバーにどんな思いを持っているか聞かれると、

「もう人生の半分くらい、彼らと一緒に戦ってきて、助けて助けられてTOKIOはここまでこれました。しかし、私の身勝手な件で、彼らがどれくらい辛い思いをしているのか、どういう思いで過ごしているのかを考えると、どうしていいかわからないですけれども……。甘い考えかもしれませんが、怒ってくれるのも彼らくらいしかいない歳にもなったので、彼らを信じて、もし待ってくれている場所が、私の席がまだそこにあるのであれば、またTOKIOとしてやっていけたらなっていう……ほんとにすみません」

と声をつまらせた。朝の情報番組で「連帯責任」と繰り返していた国分太一さんについては

「少ない情報の中で彼なりに私を解釈してくれて、申し訳なかったというのと、私の代わりに先に世の中の人に伝えてくれてありがとうという感謝です」

と思いを語った。ファンに対しては、「長く活動する中で、老若男女問わず応援されるグループになり、本当なら、子どもたちの手本になれるような人間でなければならなかったのですが……関係者の人たち、スタッフにも、謝っても謝りきれません」と涙を流していた。

被害者家族「娘のことはそっとしておいてほしい」

会見では、被害者と知り合った場所、年齢などの質問も飛んだ。一部報道では、NHK Eテレの「Rの法則」で知り合った16歳の女性とも言われていたが、山口さんは「番組で」「未成年ということは知っていたが、年齢までは知らなかった」と詳細を明かさなかった。

被害者の保護者は、ジャニーズ事務所の顧問弁護士を通して以下のコメントを発表した。

「今回、娘が被ったことは、親として消して許せるものではありません。ただ、娘にも山口さんにもこれからがあります。この過ちで一人の人間の未来がすべて奪われてしまうことは、望んでおりません。娘の心の傷に向き合って生きていってほしい。娘についてもそっとしておいてもらいたいと思います」

報道陣から、被害者への思いを聞かれた山口さんは

「事情聴取が始まってからは毎日のように考えている。簡単に一言『傷」では済まされないこと。『家に来れば』って言われた時、やっぱり断れなかったこともあるだろうし、未成年からしたら大人の男性は怖かったんだろうなって、後になって。もしかしたら、一生忘れられない出来事だったのかなと考えると、本当に申し訳ない」

と、泣きながら謝罪した。

あわせて読みたい

「元TOKIO山口達也 強制わいせつ事件」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    在宅勤務で生産性低下した国は日本だけ? 背景に対面コミュニケーション依存の働き方

    非国民通信

    08月02日 15:12

  2. 2

    男性視聴者の眼福になっても女子選手が「肌露出多めのユニフォーム」を支持する理由

    PRESIDENT Online

    08月02日 15:27

  3. 3

    何をやっても批判される「老夫婦とロバ状態」の日本

    内藤忍

    08月02日 11:52

  4. 4

    コロナ軽視派「6月で感染者数減少」予想大ハズレも、重症者数が大事、死亡者数が大事とすり替え

    かさこ

    08月02日 10:29

  5. 5

    この1週間を凌げば、オリンピックが終わります。もうしばらく我慢しましょう

    早川忠孝

    08月02日 14:37

  6. 6

    「幻の開会式プラン」を報じた週刊文春が五輪組織委の"圧力"に負けずに済んだワケ

    PRESIDENT Online

    08月02日 10:36

  7. 7

    中国が支配するディストピア 香港の大量国外脱出「英国だけでも5年で最大83万人超」予測

    木村正人

    08月02日 18:29

  8. 8

    森林大国ニッポンが木材不足のナゾ ウッドショックは林業に変革をもたらすか

    中川寛子

    08月03日 08:07

  9. 9

    橋下徹氏 五輪をやると国民の行動制限が効かなくなることを想定していなかったのか

    橋下徹

    08月02日 16:48

  10. 10

    ワクチンの効果が着実に出ている中での一律の行動自粛要請は不適切

    岩屋毅

    08月02日 11:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。