記事

LINEの1─3月期は最終赤字、戦略事業が収益を圧迫

[東京 25日 ロイター] - LINE<3938.T>が25日に発表した2018年1─3月期連結決算(国際会計基準)は、営業利益が前年比69.0%減の12億4600万円にとどまった。フィンテックや人工知能(AI)、LINEモバイルなどの戦略事業の赤字が71億4100万円にのぼり、収益を圧迫した。

最終損益は13億8300万円の赤字に転落。前年同期は14億3700万円の黒字だった。

売上高に当たる売上収益は前年比25.2%増の487億3600万円だった。会計処理の変更を反映させた伸び率は19.9%となる。コア事業の広告事業が売り上げを支えた。

主要4カ国の月間アクティブユーザー数は1億6500万人と、2017年12月末の1億6800万人からに減少した。

(志田義寧)

あわせて読みたい

「LINE」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    グレタさんを中年男性が嫌うワケ

    木村正人

  2. 2

    ネットを楽しむバカと勝ち組たち

    BLOGOS編集部

  3. 3

    堀江氏の低賃金めぐる解説が秀逸

    かさこ

  4. 4

    元SMAP干されるテレビ業界の実態

    笹川陽平

  5. 5

    教師いじめ給食カレー中止に賛否

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    消えた日本人観光客 箱根の現在

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    橋下氏 政治家のダム批判に指摘

    橋下徹

  8. 8

    八ッ場ダムが氾濫防いだは本当か

    NEWSポストセブン

  9. 9

    「札幌も十分暑い」地元民が回答

    常見陽平

  10. 10

    災害に弱いタワマン なぜ建てる?

    かさこ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。