記事

ユーロ圏総合PMI速報値、4月は55.2 3月と同じ

[ロンドン 23日 ロイター] - IHSマークイットが発表した4月のユーロ圏総合購買担当者景気指数(PMI)速報値は55.2で、14カ月ぶり低水準だった3月と同じだった。市場予想の54.9は上回った。

IHSマークイットの首席エコノミスト、クリス・ウィリアムソン氏は「依然として堅調」と述べ、第2・四半期の成長率は0.6%になることを示していると説明。これは、ロイター調査に沿った水準となる。

キャピタル・エコノミクスのジャック・アレン氏は「ユーロ高、欧州中央銀行(ECB)政策による後押しが縮小する可能性、保護主義への懸念は、経済に深刻な影響をもたらしていないことが示唆された」と述べた。

サービス部門PMI速報値は3月の54.9から55.0に上昇。予想の54.6を上回った。

需要増への対応で採用は2007年末以来の伸びとなり、雇用のサブ指数は54.1から55.0に上昇した。

製造業PMI速報値は56.0で14カ月ぶり低水準。3月の56.6から低下した。予想中央値は56.1。生産指数は17カ月ぶり低水準の55.8で、3月の55.9から低下した。

新規輸出受注はユーロ高が影響し18カ月ぶり低水準の53.7で、3月の54.8から低下した。

INGのバート・コリン氏は、ユーロ圏外からの新規受注も鈍化しているとし、ユーロ高の影響は大きいとの見解を示した。

*内容を追加します。

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅首相に見る本読まない人の特徴

    山内康一

  2. 2

    パワハラ原因?オスカー崩壊危機

    渡邉裕二

  3. 3

    公選法に抵触 毎日新聞の終わり

    青山まさゆき

  4. 4

    橋下氏 毎日新聞のご飯論法指摘

    橋下徹

  5. 5

    進次郎氏の発言に専門家「軽率」

    女性自身

  6. 6

    都構想反対派が自壊 主張に疑問

    青山まさゆき

  7. 7

    TBS番組が伊藤健太郎逮捕で誤報

    女性自身

  8. 8

    誤報も主張曲げぬ毎日新聞に呆れ

    木走正水(きばしりまさみず)

  9. 9

    任命拒否 提訴できず手詰まりか

    文春オンライン

  10. 10

    相次ぐ「GoTo外し」観光庁に疑問

    木曽崇

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。