記事

組織に個を埋没させる日本人

関口宏のワイドショーで、福田事務次官のセクハラ問題をあつかっていたが、青木理が女性記者を庇って詭弁を弄していた。
和製リベラルの限界が露出していて、全然、腑に落ちなかった。

ところが、爆笑問題のワイドショーでは、同じセクハラ問題に対して、その感想の数々が納得できるものばかりで驚いた。
特にデーブスペクターが、アメリカでは個人が名乗り出て、告発するものだと言ったのには、感心した。
やっぱりそうだったか!
個人主義の確立した欧米では、組織に隠れて告発するはずがないと思っていた。

日本人はどうしても組織に個を埋没させる。
それがいいことだと思っているから情けない。
日本人は何十年、何百年経っても、どうしても八つ墓村の住民なんだろうか?
『脱正義論』を読んだはずの『ゴー宣』の読者でさえそうなのだから、日本人は変われないのかもしれない。

あわせて読みたい

「福田財務次官セクハラ疑惑」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    第2回 どうして参政党を作ったのか。なぜ国政政党で国会議員の排出を目指すのか。

    神谷 宗幣

    01月24日 12:01

  2. 2

    「やめてもらえませんか」電車内での喫煙を注意した高校生が10分以上も暴行を受ける 他の乗客は止めず

    ABEMA TIMES

    01月24日 18:25

  3. 3

    安倍晋三氏 国会そっちのけで安倍政権の検証本を熟読 エゴサに透ける再々登板への色気

    SmartFLASH

    01月24日 15:54

  4. 4

    ウクライナ巡り高まるアメリカとロシアの緊張 バイデン外交はロシアに対峙できるか?

    ヒロ

    01月24日 10:52

  5. 5

    連合の参議院選挙での支援政党明示せずは、もはや行き場を失ったということ

    猪野 亨

    01月24日 11:32

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。