記事

最長1年2か月逃亡例も 「脱獄者」は平成だけで36人


【やっぱり「塀のない刑務所」はダメ?(写真はイメージ)】

 愛媛県今治市の松山刑務所大井造船作業場から4月8日に逃走した平尾龍磨・受刑者(27)。さすがにすぐ捕まってムショに連れ戻されるだろうと思われていたが、約2週間にわたって逃亡を続けている(4月19日現在)。「脱獄」というと映画や小説の世界の話ばかりかと思いきや、現代でも珍しいことではない。

 法務省矯正局によれば、「全国の矯正施設(刑務所、少年院など)からの逃走は、今回を含め平成に入って29件36人です」とのことで、1年に1件のペースで発生しているのだ。

 ほとんどのケースで数日以内に身柄が確保されているが、1年2か月にわたって逃げ続けた脱獄者もいる。1989年に熊本刑務所から脱獄した懲役18年の連続強盗・婦女暴行犯の男だ。実刑確定から4年目の脱走で、最終的には680km離れた神戸市内で逮捕された。

「作業場からくすねた材料で外部に通じるドアの合鍵を密造する用意周到な犯行だった。平尾受刑者と同様、刑務所では“模範囚”として通っていたが、“模範囚であるがゆえに刑務所内で陰湿なイジメにあったから”と脱獄の理由を語っていた」(元社会部記者)

 平尾受刑者が脱獄した大井造船作業場は初犯で45歳以下の模範囚を収容対象としているが、脱獄件数は29件中5件と突出している。

 あと数年で出所できるはずの模範囚の脱獄が後を絶たないのは、「塀のない刑務所」という同施設の構造もさることながら、獄中の人間関係も影響しているのかもしれない。

※週刊ポスト2018年5月4・11日号

あわせて読みたい

「刑務所」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    朝日新聞が月ぎめ4400円に 27年ぶりの購読料値上げは吉と出るか、凶と出るか 

    木村正人

    06月15日 18:26

  2. 2

    2021年のガンダムの見せ方、それとテロリズム──『閃光のハサウェイ』

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

    06月15日 08:36

  3. 3

    「外食産業の真実爆弾」ウハウハのマクドナルド、崖っぷちワタミの"笑えない格差"はどこでついたか

    PRESIDENT Online

    06月15日 13:40

  4. 4

    五輪強行開催 コーツが来たりて大量虐殺の笛を吹く

    田中龍作

    06月15日 08:39

  5. 5

    数字の水増しが常態化? 小池知事が招いた都庁の緊急事態

    文春オンライン

    06月15日 10:31

  6. 6

    立憲民主党はPCR万能主義がいまだにコロナ対策の中心 この政党に日本を任せるな

    中村ゆきつぐ

    06月16日 08:08

  7. 7

    世帯視聴率から個人視聴率重視へ テレビ界の大変革でお笑い番組は増加したか

    松田健次

    06月16日 08:05

  8. 8

    選手間の感染だけでなく熱中症の死亡リスクも 東京五輪は綱渡り状態

    諌山裕

    06月15日 11:52

  9. 9

    二階俊博氏、コロナ対策で失策の指摘に「これ以上やりようありますか?」と逆質問

    ABEMA TIMES

    06月15日 19:26

  10. 10

    ワクチン接種は医療者として当然必要な条件 個人の自由を制限するのはダメなのか

    中村ゆきつぐ

    06月15日 08:23

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。