記事

国益を害した安倍総理

日米首脳会談の中で、トランプ大統領は安倍総理に対して二国間の貿易交渉を求めてきました。
トランプ氏が、農業問題を始めTPPで決めたラインを超えて、さらなる譲歩を日本に求めてくることは明らかです。

なぜ、2018年の秋、大統領選に勝ったばかりのトランプ氏がTPPからの離脱を言っているにもかかわらず、安倍総理はなぜ見切り発車のようにTPPの国会承認を強行したのか。
TPPを国会で通してしまうと、そこが今度はスタートランとして、トランプ氏からさらなる譲歩を求められるのではないかと、当時、私を含め多くの人たちがそう指摘しました。

その指摘を無視して国会強行採決をゴリ押しした安倍総理。その判断ミスのつけがまさに今現実のものとなろうとしています。国益を害した総理。安倍総理はまさにこれに当たります。

あわせて読みたい

「安倍晋三」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    中国に反論せず 茂木外相の失態

    WEDGE Infinity

  2. 2

    竹中平蔵氏は教え子が引退勧めよ

    田中俊英

  3. 3

    朝日新聞170億円赤字 社長退任へ

    BLOGOS編集部

  4. 4

    眞子さま結婚に浮かぶ若者の苦悩

    木村正人

  5. 5

    いる? 宮崎謙介氏の報道に疑問も

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    西村大臣「リスク低くても制約」

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    大塚久美子氏が辞任 戦略に矛盾

    東京商工リサーチ(TSR)

  8. 8

    よしのり氏が秋篠宮さまを擁護

    小林よしのり

  9. 9

    コロナ自殺を増さぬよう経済回せ

    永江一石

  10. 10

    揺れる電通 社訓・鬼十則刷新か

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。