記事

両首脳の共同記者会見。北朝鮮問題では、拉致問題をプレイアップできたことは成果。 - 4月19日のツイート

財務次官のセクハラ疑惑について、テレ朝が深夜の会見。テレ朝の女性社員であったことを公表。週刊新潮にネタを渡したことはテレ朝として反省。女性記者は取材のため、1対1で食事を何回もしたというが、本当なら、次官も記者も問題だ。次官側、財務省側の反論もあろうが、この問題は長引くだろう。

日米首脳会談終了。今、両首脳の共同記者会見。北朝鮮問題では、拉致問題をプレイアップできたことは成果。貿易問題は、今後の実務者による協議に任せる形に。詳細は後で分析するが、一定の評価が可能な内容だ。中国・ロシアへの対応や中東問題についても、議論があったのか、尋ねてみたい。

スマホアプリ[Himalaya]、『舛添教授の政経の時間!』、今日は、自殺した畏友西部邁さんについて語ります。改革を潰されて東大をともに辞職した仲間です。大衆社会への絶望を表明していた思想家でした。以下で無料配信しています。http://m.himalaya.fm/jp/episode/192248/6054396/2…

テレビ朝日の上司の対応も問題だが、このセクハラ「被害者」に記者としての矜持はないのか。自局を使わずに週刊誌に匿名でネタを売る。それに、次官と2人きりで食事など論外だ。アメリカの女性記者のように、堂々とカミングアウトして告発したほうが世論に訴える。それが「戦う記者」の姿だ。

※この記事は舛添要一氏のツイートを時系列順に並べたものです。

都知事失格
都知事失格
posted with amazlet at 17.10.12
舛添 要一
小学館
売り上げランキング: 50,463

あわせて読みたい

「日米首脳会談」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    交渉拒む韓国 反撃するしかない?

    MAG2 NEWS

  2. 2

    韓国への防衛協力を即時停止せよ

    和田政宗

  3. 3

    照射問題に前防衛相「怒り示せ」

    佐藤正久

  4. 4

    女芸人 大御所もセクハラはダメ

    たかまつなな

  5. 5

    SPA!に抗議した女子大生は危険

    小林よしのり

  6. 6

    高須氏がローラに理解示す 涙も

    田中龍作

  7. 7

    韓国が協議非公開破り事実捏造も

    城内実

  8. 8

    男、夜遊び、嫉妬 NGTに裏の噂も

    NEWSポストセブン

  9. 9

    堀江氏も敵視 急な電話は非礼か

    キャリコネニュース

  10. 10

    ヒカキン見るな 親の葛藤を痛感

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。