記事

原油先物は上昇、供給途絶への警戒感で

[シンガポール 17日 ロイター] - 17日のアジア時間の原油先物は上昇。中東を中心に供給途絶のリスクが高まったとの見方から買われている。

0120GMT(日本時間午前10時20分)時点で、北海ブレント先物<LCOc1>は0.38ドル(0.5%)高の1バレル=71.80ドル。

米WTI原油先物<CLc1>は0.39ドル(0.6%)高の66.61ドル。

トレーダーらによると、中東情勢がさらに緊迫化する可能性や米国が対イラン制裁の停止措置を解除する可能性、ベネズエラの政治・経済危機を起因とする原油生産の減少を背景に、供給が途絶するリスクが高まったとの見方があり、これが原油相場への支援材料となった。

OANDA(シンガポール)のアジア太平洋トレーディング責任者、スティーブン・イネス氏は「潜在的な供給途絶要因が多く存在し、現在の市場の混乱が近く収拾する見通しも立たないなか、トレーダーは引き続き地政学リスクを踏まえた上乗せ価格を支払っている」と述べた。

「年末までは持続しなくとも、少なくともイラン核合意の期限(5月12日)までは原油相場の買い優勢は続くだろう」と述べた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    SPA!に抗議した女子大生は危険

    小林よしのり

  2. 2

    高須氏がローラに理解示す 涙も

    田中龍作

  3. 3

    金に執着したカリスマの賞味期限

    ヒロ

  4. 4

    SPAヤレる認定 笑い飛ばせぬ恐怖

    AbemaTIMES

  5. 5

    無闇なインフル通院に医師が警鐘

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    ゴーン氏庇えぬ仏 裏に対露外交?

    やまもといちろう

  7. 7

    照射の主張ゴリ押す韓国を許すな

    城内実

  8. 8

    NGT襲撃 帰宅時間は大学生が密告

    文春オンライン

  9. 9

    宗男氏 JOC会長は「上から目線」

    鈴木宗男

  10. 10

    松本人志と指原のツイートに賛否

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。