記事

“自慢モンスター”はコンプレックス強いので受け流しすべし


【“自慢モンスター”にはどう対処する?】

 新年度を迎え、新たな人間関係が始まった人も多いだろう。初めましての挨拶や歓迎会、お花見など、顔合わせイベントを一通り終えれば、いよいよ日常がスタートする。今まさに相手の“正体”に気づくタイミングだ。“いい人”の仮面を被っていた隣の席のあの人が、実は問題を起こしまくりの“モンスター”だった─―としたら、あなたはどうする?

 あらゆる種類のモンスターの中から、「不平不満モンスター」と「自慢モンスター」の被害例と対処法を新著『高学歴モンスター』(小学館)の著者で精神科医の片田珠美さんに解説してもらった。

 静岡県の45才主婦が出会ったのが、どんなにおいしいものを食べても「でも…」の不平不満モンスター。

 おいしくてお得と話題の980円ランチに行ったら「“でも”これって少ないよね」「“でも”ちょっとしょっぱいよね」と文句ばかりでうんざり。そのくせ平らげていた。

 自分のことは棚に上げ、時事問題から芸能ゴシップ、よその家庭事情まで、かたっぱしからダメ出しする習性がある。

「欲求不満で自分が満たされてないから、ダメ出しすることで自分の優位性を見せたい。このタイプには反論するだけ無駄。“問題のない人なんていないからね”と、かわしましょう」

 東京都・55才主婦が出会ったのが、SNSで競ってくる自慢モンスター。

 SNSに「庭に花が咲いたよ」と書くと、コメント欄に、「うちもお手入れが大変」と豪華な花壇と外車の写真を貼り付けてきた。

 コンプレックスが強く、不安を打ち消そうと自慢話をし続ける。なかには「タワマンの高層階ってエレベーターが遅くて不便」など、愚痴に見せかけて自慢するツワモノも。

「相手より優位に立つには、“自慢し続けないと!”と思っているんですね。自慢を仕返すとヒートアップするのでNG。大人になって“すごいね”と受け流してあげましょう」

※女性セブン2018年4月26日号

あわせて読みたい

「モンスターペアレント」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    <止まない炎上>小室禍と東京五輪エンブレム騒動の類似点

    メディアゴン

    05月08日 08:13

  2. 2

    コロナワクチン打てば大丈夫?専門家すら反応を示さない風潮に疑問

    自由人

    05月08日 09:08

  3. 3

    出口治明さんが語る「35年ローン」で家を買ってはいけない理由

    幻冬舎plus

    05月07日 09:04

  4. 4

    ネット署名 『人々の夢と希望をつなぐため、東京五輪の開催を支持します』立ち上がる

    和田政宗

    05月08日 21:34

  5. 5

    菅さんじゃ駄目だとなっても、安倍さんがいいということには絶対にならないし、そうさせてもいけない

    早川忠孝

    05月08日 08:26

  6. 6

    コロナ対策で目立つ責任回避「国全体が緩んでいるようで不安」

    深谷隆司

    05月08日 17:31

  7. 7

    「鬼滅の刃=Demon Slayer」米国では炭治郎の耳飾り“旭日旗”問題は?

    文春オンライン

    05月08日 14:48

  8. 8

    菅首相は何度同じ失敗を繰り返すのか

    鈴木しんじ

    05月08日 20:51

  9. 9

    福岡で過去最多519人の感染確認 半数は福岡市

    ABEMA TIMES

    05月08日 20:34

  10. 10

    「ダブルスタンダードになる」国民投票法改正案可決で立民が見せた“国対政治”に苦言

    BLOGOS しらべる部

    05月08日 08:03

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。