記事

中国の動画配信 12歳の少女が170万円つぎ込んで大問題に


【スマホを通じてあらゆる事態が起こり得る】

 テクノロジーがお金の流れを変えている。人口の多い中国ではそのインパクトも大きいようだ。拓殖大学海外事情研究所教授の富坂聰氏が指摘する。

 * * *
 わずか3日間で10万元(約170万円)が消えてしまう──。ごく普通の家庭でこんなことが起きれば、間違いなく大騒ぎである。しかも、それがたった12歳の娘によって消費されたとすればなおさらだ。

 いったい何が起きたのか。

 実は、この謎を解くキーワードは中国でいま大きなブームが起きている「ライブ(直播)」にある。ライブとはスマホなどのアプリを通じてアクセスする個人の動画発信である。

 そのほとんどはレシピや調理の実演や化粧の上手なやり方、マッサージの方法から、おすすめ商品の紹介など、あたりさわりのない実用番組なのだが、一部にはアイドル化するライブキャスターが出現したり、女性の場合にはパソコンの前でワイセツな行為するものまでいるという。

 これらにはすべてアプリを通じて視聴者が「賞金」を贈ることのできるシステムがあり、発信者はその賞金を目当てに、視聴者の気を引こうとすることで、内容がどんどん過激化する傾向にあるとされている。

 すでに昨年から、家の財産をつぎ込み、夫から離婚される人妻や、ワイセツな発信は社会問題化していたのだが、ここにきて未成年が大金をつぎ込むという問題が起きて大きな話題となったのである。ちなみに娘がどういう類いの配信に傾注したのかは明らかにされていないが、たいていこういう場合はキャスターがイケメン、というのがパターンである。

 父親は娘からスマホ決済の暗証番号を尋ねられ何気なく答えてしまったことがあるという。娘はそれを使ってしまったらしいのだ。

 父親は、子供のやったことだとして返金を求めて訴えているようだが、ニュースを扱った『北京晩報』は、父親はきちんとスマホや暗証番号を管理する責任もあるとの意見も紹介している。

 それにしてもライブの集金力と潜在力を感じさせる話題だ。

あわせて読みたい

「動画」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ワクチン接種で雰囲気は好転、一方で過激化する「反ワクチン」グループ…正しい知識に基づく感染症対策の継続を

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月13日 08:21

  2. 2

    森ゆうこ議員「北朝鮮にワクチンを提供せよ」立憲民主党の驚愕の外交センス

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月12日 08:49

  3. 3

    "やっぱりおかしい"消費税 安宿暮らしは「課税」なのに高級マンション家賃は「非課税」

    キャリコネニュース

    06月13日 09:08

  4. 4

    熊田曜子、谷村有美ら「芸能界セレブ」がコロナ禍で直面する夫からのDV

    渡邉裕二

    06月12日 14:04

  5. 5

    ひろゆき氏、電話不要論を展開「若い人が嫌がるのは当然」 職場の“TELハラ”問題

    ABEMA TIMES

    06月12日 14:22

  6. 6

    コロナ不況で住宅ローンが返せない人急増 持ち家の売却は急いだほうがいい理由

    NEWSポストセブン

    06月12日 09:41

  7. 7

    9浪して早稲田大学に入学した30歳男性「まったく後悔ない」 偏差値41・壮絶いじめからの道のり

    キャリコネニュース

    06月13日 08:31

  8. 8

    慣例主義の日本は、五輪やコロナのように二分化する議論で進化していく

    ヒロ

    06月13日 11:04

  9. 9

    支持率は37%に激減…それでも五輪に突き進む“菅政権のホンネ” - 広野 真嗣

    文春オンライン

    06月12日 09:55

  10. 10

    「常識外れの賠償は却下に」文在寅大統領には徴用工問題を解決する責任がある

    PRESIDENT Online

    06月12日 10:36

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。