記事

市川海老蔵、麻央さんと住んでいた一戸建ての売却を検討


【家を売る方向へ…】

 市川海老蔵(40才)は3月28日のブログで、巡業で訪れたホテルからの絶景を眺め、《なんとなく引っ越そうかな、と思う朝でございます》と綴った。

「海老蔵さんは最近、麻央さんと一緒に住んでいた一戸建てを売りに出すことを考えているそうなんです。不動産会社に勤める知人に、価格などを相談しているそうですよ」(海老蔵の知人)

 海老蔵は小林麻央さん(享年34)と交際中だった2009年、都内の高級住宅地に地下1階地上2階建ての豪邸を約2億円で購入。しかし昨春、闘病中の麻央さんのため、家を所有したまま現在のマンションに引っ越した。

 マンションは200平方メートル超の3LDK。階段の上り下りのある家とは違って全室バリアフリーである点は、麻央さんの闘病を支えるうえで大きなメリットがあったのだろう。

 かつて一家が住んでいた豪邸を訪れると、樹木は伸び、2階のバルコニーから植物が垂れていた。近所の住民がこう話す。

「以前は植栽もきれいにされていたんですけどね。引っ越された後は、海老蔵さん一家の姿をまったく見かけません。家に明かりがついていることもないから、全然帰ってきていないのでしょう」

 たしかに高額なマンションの家賃を払いながら、超一等地に誰も住んでいない不動産を持っているのはもったいない。海老蔵はこの家を売りに出し、別の家への引っ越しも考えているという。

「麻央さんが存命中に引っ越したので、海老蔵さんにとって前の家は“麻央さんがいた頃”のまま、時間が止まっている。麻央さんとの思い出が詰まっているからこそ、あの家に帰るのがつらいのではないでしょうか」(別の海老蔵の知人)

 家を手放すことで、彼は一歩前に進もうとしているのだろうか。

「あの家は海老蔵さんが購入後にリフォームを加えていて、ちょっと複雑な構造ですし、T字路の突き当たりという場所柄があまり好まれないので、買い手がなかなかつかない状態。それでも彼に“戻る”という選択肢はないようです」(前出・海老蔵の知人)

※女性セブン2018年4月26日号

あわせて読みたい

「市川海老蔵」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    総裁選で高市氏が怒涛の追い上げ 単純な「極右ムーブメント」とくくってよいのか

    倉本圭造

    09月17日 14:15

  2. 2

    男性パートナーの得意な家事「皿洗い」に女性は不満?意識のギャップを防ぐカギは【9月19日は育休を考える日】

    ふかぼりメメント

    09月18日 08:50

  3. 3

    高市早苗総裁候補VS小泉進次郎議員の抗争勃発?!重要争点の一つは「エネルギー政策」だ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月18日 08:32

  4. 4

    自民党政権の危機管理の失敗【2】後悔のない対策

    山内康一

    09月18日 08:43

  5. 5

    新型コロナの影響で「九九」の勉強がおろそかに 顕在化するコロナ禍の子どもへの影響

    石川奈津美

    09月17日 08:07

  6. 6

    靖国神社公式参拝は当たり前では

    和田政宗

    09月18日 08:37

  7. 7

    岸田氏が首相になれば真っ向から中国と対立、総裁選の争点になったウイグル人権問題

    木村正人

    09月17日 10:35

  8. 8

    中村格氏が警察庁長官という人事はひどすぎませんか。安倍・菅内閣による検察、警察人事の露骨な恣意性

    猪野 亨

    09月17日 09:07

  9. 9

    毎日使うスマホ機種代をケチる貧乏性。毎日使う重要な道具こそお金をかけるべき!

    かさこ

    09月17日 09:50

  10. 10

    堀江貴文「西野亮廣の『えんとつ町のプペル』が大成功したたった一つの理由」

    PRESIDENT Online

    09月17日 16:17

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。